(23.2.24) 確定申告の季節 22年度版 e-Taxについて

23211_010

 今年も憂鬱な確定申告の季節がやってきた。申告期間は2月16日から3月15日までの1ヶ月間だが、何とも気乗りがしない。
私の場合は完全な年金生活者で、年金以外は何もないのだから作業は至って簡単なのだが、それでもグズグズと作業を伸ばしてきた。

 私はルーチンワークにはまったく強いのだが、1年に1回しか発生しない確定申告のような作業にめっぽう弱い。一番の原因は作業手順をすっかり忘れているので思い出すのに時間がかかるからだ。

 仕方なく国税庁自慢の「確定申告書作成コーナー」画面を呼び出す。
申告書の作成を開始」をクリックすると、今年もあの魔か不可思議な画面が出てくる。
ウィンドウは表示中のWebページにより、閉じられようとしています。このウィンドウを閉じますか

 この画面はほとんどバグと言っていいようなひどい画面だ。おそらくIE(インターネット・エックスプローラ)を使用したことによるシステム画面だが、こんな画面を平気で残しているシステム担当者のセンスを疑う。
それでも私はなれているので「はい」を選択する。

注)普通の常識を持った人は必ず「いいえ」を選ぶ。せっかく開いた画面が閉じられたら大変だと思うからだ。しかしそれはこの場合は間違い。
なお私が「確定申告書コーナー」を呼び出すのはパソコンでデータを打ち込み、紙で出力して郵送するためで、電子システム(eーTax)を利用するためではない。


 国税庁はこのシステムeーTax約500億円の巨費を投じ、さらに年間80億円の維持費をかけて15年度申告分から運営してきたが、当初はなかなか利用が進まなかった。
そのため「最もひどい税金の無駄遣いは国税庁だ」なんて批評されたものだから意地になって利用拡大運動に取り組んだ。

e-Tax利用者には5000円税額控除する」としたり「e-Taxでの申告では添付書類の提出は必要ない」としたニンジンで、ようやく拡大が進み21年度分の所得税申告の40%e-Taxを利用するようになった。

注)当初は税務署の職員が書類で送られてきた税務申告書を税務署に設置してあるe-Tax端末からさらに打ち込んで、利用率の数字の底上げをしていた。
 
 私の知り合いのGoogleおじさんによると、このeーTaxでの申請はとっても便利で還付金も早く受け取れるので「山崎さんも利用しなさい」と言う。
しかし私は区役所に行って電子証明書の発行してもらい、家電店でそれを読むためのICカードリーダーを購入しなければならないので、「そんなことをするくらいなら、打ち込んだ内容を印刷して税務署に送ったほうが楽だ」と思ってしまう。

 なにしろ電子証明書が単に税務申告だけにしか利用できないので、わざわざ利用しようとするインセンティブが沸かない。
もしこの電子証明書が税務申告以外に年金やパスポートや運転免許書や、あらゆるものの証明書になるのなら喜んで使用するだろう。

 日本で役所のシステムの導入がうまく行かない原因は、利用者の利益を考えたトータルとしての設計でなく、非常に狭い範囲での利用に限定して開発されるからだと思う。
これを「各省庁システムのガラパゴス化」と言うのだが、それが15年から懸命に取り組んでもまだ40%の利用率の原因だ。

 システム経費は100%利用した場合にようやく償却できるように設計されているので、ひどい赤字だ。
現状では手書き郵送と、パソコン出力郵送これを私は利用)とeーTaxが混在しているので、せっかくのシステムが宝の持ち腐れになっている。

| | コメント (2)

(22.1.29) 確定申告の季節 21年版

2039_062

 今年もまったく気乗りのしない確定申告の季節がやってきた。定年退職してから確定申告をすることになり、今回で3回目なのだがまったく苦痛だ。
もっとも私の場合は完全年金生活者で、年金以外の所得はほぼ皆無なのだから、作業そのものはいたって簡単だ。

 作業はコンピュータで確定申告書の画面を呼び出してインプットすればよい。
いくつかの年金支払い先からの書類をインプットし、健康保険保険料をインプットすれば、後は自動的に計算してくれるのだから何と言うこともない作業だ。
だがまったく気乗りがしない。

確定申告など止めてしまおうか」と思ってしまうが、確定申告をすれば若干の還付金があり、またそれによって来年の国税や地方税が確定するのだからしないわけにはいかない。
仕方がないのでいつものように風呂に入り、潔斎(けっさい)して気合を入れて作業することにした。

2039_073

 国税庁の「確定申告書作成コーナーという画面を呼び出す。
申告書の作成を開始」をクリックすると、今年もあの魔か不可思議な画面が出てきた。
ウィンドウは表示中のWebページにより、閉じられようとしています。このウィンドウを閉じますか

 何を言っているのか分かるだろうか。通常の感覚ではせっかく見つけた画面が閉じられたら大変なので「いいえ」と答える。
そうする画面は動かない隠れた画面e-Tax(コンピュータによる直接申告書面提出(コンピュータで計算して紙で打ち出し、それを郵送するを選択する画面が出ている。
普通の感覚の人は隠れた裏画面に気づかず、画面が動かないと思ってしまう
何でだろう、何回やっても画面が移動しない」途方にくれる。

 一方「はい」と答えると「e-Tax」「書面提出」の選択画面が出てくる。
毎回のことで私はなれてしまったが、一体この画面は何のためにあるのかさっぱり分からない。


 おそらくインターネット・エックスプローラを使用することからどうしても出てしまうシステム画面のように見えるが、誰か解説してくれないだろうか。

 今年も私は郵送で書類提出をするのでその作業に入った。Googleおじさんによると
e-Taxはなかなか便利で、当初あった証拠書類の郵送もなくなったので、「山崎さんもe-Taxを利用したら」といわれたが、そうする気にならない。

2039_091

 なにしろ電子証明書の発行をしてもらわないとe-Taxは利用できないのだが、その発行がなんとも面倒だ。


注)区役所に行って申請すれば発行してくれるのだが、電子証明書を読むためのICカードリーダー家電店で別途3000円程度で購入しなければならない。
その後、ソフトのインストールが必要になる。

 
1時間もすれば印刷も終わるので、後は証拠書類を貼り付けて郵送すればお終いだ。
やりだせば何と言うこともない作業なのだが、今年もやるまでにぐずぐずとブルーな時間を過ごしてしまった。







 

| | コメント (0)

(21.2.3) 風邪をひきそうだ

21124_003


 朝からなんとなく体調が優れなかった。本当に優れないのか精神的に優れないのか分からなかったので、いつものように清掃活動に出かけてみた。

 歩いている間はほとんどなんでもない。やや喉がいがらっぽい以外はさしたる症状はなかったので、「やはり精神的なものか。最近疲労がたまっているからな」自己診断した。

 今日、実は確定申告の作業日に当てている。学校の授業もなくほぼ一日中時間を使えそうなので、決心をして確定申告の作業をするつもりでいた。
いやな作業だがせざる得まい」昨年からためておいた証明書を並べながらぶつぶつ言う。

 私の場合は年金以外には、特別講師をした時間給が僅かにあるだけだから、いたって作業は簡単なのだがまったく乗り気にならない。
ぐだぐたとコタツの中で寝ているだけだ。

こういうときはマラソンでもしよう」私の家から京成ちはら台駅に向かって四季の道かずさの道を走ると、ほぼ1時間半で帰ってこれる。距離にして12km程度だ。

 さっそく防風衣を着て走ってみたが、走っている間は何でもない。
やはり、確定申告の作業がいやなので体が不調になっているだけか。俺は相変らず精神が弱い
納得して帰ってきた。

 ところが午後になってからだの節々が痛み出した。喉は前から痛かったのだがつばを飲むとしみるようだ。
衣類が皮膚に触れると、皮膚が異常に敏感になっており、すれて思わず「痛い」と声が出てしまう。

まずい、これは典型的なインフルエンザの初期症状だ
今月15日にはおゆみ野四季の道マラソンが控えており、それまでもパソコン教師国語教師をしなくてはならない。

こりゃ、ブログを書いているどころじゃないぞ」とりあえずパブロン正露丸を飲んで寝ることにした。
しばらくはまともなブログは書けそうもない。

 明日のパソコン教室はどうやら取りやめた方がよさそうだ。

 

 

| | コメント (1)

(20.2.13)やはり笑ってしまった eーTax

おゆみ野四季の道」のテーマソング。以下のファイルをダウンロードすると曲が始まります。
 「pianotokurarinetto.mid」をダウンロード



 やはり笑ってしまった。e-Taxによる確定申告についてである。
e-Taxとは国税庁が鳴り物入りで作った電子納税システムのことだ。

国税庁のHP(ホームページ)を開くと、「確定申告書作成コーナー」というページが現れ、クリックすると「19年度の確定申告書作成コーナー」に移る。

 この画面を見られたことがあるだろうか。誰が見てもe-Taxによる納税画面と思ってしまうほどe-Taxが強調されている実に不思議な画面だ。
e-Taxを利用すれば5000円税額控除される」とか「これからe-Taxを始める」等の言葉が強調されてe-Taxオンパレードだから、e-Taxの作成画面と思わないほうが不思議だ。

困ったなあ、e-Taxでない単なる確定申告書の作成画面を探しているのに
 
 私は定年退職者だから確定申告をしなければならない。確定申告はパソコン上で出来るので、今年もそうしようとして国税庁のHPを開いた。
自分のつもりとしては、確定申告書をパソコンで作成して印刷し、必要書類を添付して税務署に送るつもりだったので、その画面を探したのだがちっとも分からない。

 何回も画面を行き来してようやく「19年度の確定申告書作成コーナー」が、e-Taxe-Taxを使用しない場合分岐画面であることが分かった。
確かに下の方にe-Taxを使用しない場合」と書いてある。

 ようやく見つけたと思ってクリックすると、通常のシステムでは絶対に表示されない魔か不可思議な画面が出てくる。
この画面を見て通常の感覚でいられる人がいたら不思議なくらいだ。
ウィンドウは表示中のWebページにより、閉じられようとしています。このウィンドウを閉じますか

 何を言っているのか分かるだろうか。通常の感覚ではせっかく見つけた画面が閉じられたら大変なので「いいえ」と答える。
そうする画面は動かない隠れた画面で「e-Taxを使用しない場合」の操作画面が出ている。
普通の感覚の人は隠れた裏画面に気づかず、画面が動かないと思ってしまう

 一方「はい」と答えると「e-Taxを使用しない場合」の画面が表面に出てくる。ここでは普通の感覚の人は、「はい」とは選択しないので「e-Taxを使用しない場合」の画面に移ることはない。

 笑ってしまったe-Taxの画面から一歩も動けないのだ。

 実際は「はい」だろうが「いいえ」だろうが、「e-Taxを使用しない場合」の操作画面に移れるのだが、ほとんどの人が分からない。
どうしてe-Taxを使用しない確定申告書作成画面にいけないのだろう
頭を抱えてしまう。

 実に信じられないようなシステムフローだが、これは国税庁がわざわざそのように誘導しているのだ。
絶対にe-Taxをつかわせる。印刷による確定申告書など作成させてなるものか


 実は昨年e-Taxでの確定申告をしようとして、その手続きの煩雑さにあきれて断念した。

 国税庁のシステム開発には実に問題が多い。このe-Taxは約500億円をかけて構築したのだが、利用率は個人の利用はほとんどなく、法人は1%程度だ。
実際に利用しようとするとわかるが、電子証明書の取得がなんともややこしい。

 区役所に行って申請すれば発行してくれるのだが、電子証明書を読むためのICカードリーダー家電店で別途3000円程度で購入しなければならない。
その後で、ソフトのインストールが必要になる。
こうまでしてがんばっても添付書類は別途税務署に送付しなければならないので、システムマニア以外はばかばかしくなってしまう。

 利用率がさっぱり上がらないので国税庁は躍起となって「19年度の確定申告書作成コーナー」を見た人をe-Taxに無理やり導こうと、こんなに不思議な画面を作っているのだ。

 それにしても国税庁とは不思議なところだ。とても利用できそうもないシステムを500億円もかけて作り、そのシステムを利用させるために納税者をペテンにかけるようなシステムフローを作って困惑させている。

 あまりのばかばかしさに私は笑ってしまった

 これは国税庁のガダルカナルだ。敗戦明白な戦場に納税者を次々に送り込んで、さらに死傷者を増やしている。
目的はただ一つe-Tax無能なシステムだと知られたくないためだけだ。

 大本営発表
わが軍はe-Taxを投入することによって、納税者の利便性を大いに高め、業務の合理化を大いに進めた。納税者は嬉々としてこのシステムを利用している

 確定申告をパソコンで実施している人に伺います。この情報は役にたちましたか


 

 

 

 

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

NHK クローズアップ現代 | NHK 世界のドキュメンタリー | NHK 花のあとさき | NHK プロジェクト ウィズダム | NHK 追跡 A to Z | NHKスペシャル 日本列島 | NHKスペシャル 灼熱アジア | おゆみ野 守り人 | おゆみ野 恐喝事件 | おゆみ野の森 | システム | システム ウィキリークス | システム パソコン | システム パソコン Dell | システム パソコン ウィニー | システム パソコン グリーティングカード | システム 携帯電話・スマートファン | シナリオ ぼくが生きた時 | シナリオ 忠助 | スポーツ | スポーツ サッカー | スポーツ 大相撲 | スポーツ 柔道 | テレビ | ビデオ | ブログ | ブログ 光回線 | ボランティア | ボランティア おゆみ野の森 | ボランティア おゆみ野守り人 | ボランティア つつじの再生(小谷小学校) | ボランティア クリーンクラブ | ボランティア クリーンクラブ ペンキ塗り | ボランティア ケヤキ剪定問題 | ボランティア ムクドリの研究 | ボランティア 剪定・植栽 | ボランティア 地域の行事 | ボランティア 地域の行事 蛍 | マラソン | マラソン ちはら台走友会 | マラソン 四季の道駅伝大会 | マラソン 御園生さん | リメイク版 | 個人生活 ワンちゃん | 個人生活 会社 | 個人生活 住民運動 | 個人生活 健康 | 個人生活 健康 坐骨神経痛 | 個人生活 健康 難聴 | 個人生活 写真の編集 | 個人生活 写真集 | 個人生活 友達 | 個人生活 友達 ヨット | 個人生活 失敗記 | 個人生活 学校 | 個人生活 家庭 | 個人生活 散策 | 個人生活 散策 村田川 | 個人生活 数学 | 個人生活 文学 企画のたまご屋さん | 個人生活 文学入門 | 個人生活 朗読 | 地域活動 有吉中学校 | 地域活動 有吉日枝神社 | 旅行 サンチャゴ巡礼 | 旅行 勝浦ビッグ雛祭り | 旅行 蝦夷地探訪記 | 歌詞 | 歴史 | 歴史 世界史 | 歴史 古代史 | 泉谷中学 | 物語 | 登山 | 盗難自転車情報 | 目標 | 自分史 | 自転車 | 花牟礼祐一さん | 苅田郷 | 評論 | 評論 Google | 評論 アフリカ | 評論 アフリカ アラブの春 | 評論 アメリカ政治 | 評論 アメリカ経済 | 評論 アメリカ経済 自動車 | 評論 イオンおゆみ野SC | 評論 インド | 評論 オーストラリア経済 | 評論 タイの政治・経済 | 評論 マルチ商法 | 評論 ユニクロ | 評論 ヨーロッパ経済 | 評論 ヨーロッパ経済 アイルランド | 評論 ヨーロッパ経済 イギリス | 評論 ヨーロッパ経済 ギリシャ | 評論 ヨーロッパ経済 フランス | 評論 ヨーロッパ経済 ポルトガル | 評論 ロシア関連 | 評論 世界経済 | 評論 世界経済 TPP | 評論 世界経済 インフレ | 評論 世界経済 石油問題 | 評論 中国問題 | 評論 中国問題 尖閣諸島問題 | 評論 中国問題 毒入り餃子事件 | 評論 中国問題 経済 | 評論 予想 | 評論 京都大学不正入試事件 | 評論 地方自治 | 評論 地方自治 千葉県 | 評論 地方自治 名古屋市 | 評論 大前研一 | 評論 新銀行東京 | 評論 日本の政治・経済 JAL問題 | 評論 日本の政治・経済 ネガティブキャンペーン | 評論 日本の政治・経済 円高・デフレ | 評論 日本の政治・経済 国家破綻 | 評論 日本の政治・経済 密約文書 | 評論 日本の政治・経済 普天間基地 | 評論 日本の政治・経済 消費者金融 | 評論 日本の政治・経済 菅内閣 | 評論 日本の政治・経済 農業 | 評論 日本の政治・経済 鳩山内閣 | 評論 日本の政治・経済 | 評論 映画 | 評論 東京オリンピック | 評論 水問題 | 評論 石油・ガス | 評論 金融恐慌 | 評論 電池自動車 | 評論 高齢者問題 | 趣味その他 | NHK たった一人の反乱