« (23.1.28) アラブ穏健派諸国の黄昏 チュニジアの崩壊 | トップページ | (23.1.30) ブログの容量がオーバーした »

(23.1.29) 健康にかげりが見えてきた

23128_006_2

 たった一つのとりえだった健康にかげりが見えてきた。
最近は何をしても疲れがすぐに抜けない。
私は毎日一周約6kmの四季の道の清掃作業を1時間半から2時間かけてしているのだが、家に帰ってくるとクタクタになっている。

 確かに45Lの袋いっぱいにゴミが詰まると相当の重さになり、ちょっとした坂道を登るのにもファイトがいるのだが、それにしても疲労感が強い。
帰ると1時間程度は炬燵に寝そべってグダグダしている。

 またこのところ四季の道駅伝に備えて小学生に週に2回ほどマラソンの指導をしている。指導中はテンションが上がって元気いっぱいなのだが、帰ると風呂に入って冷えた身体を温め、また1時間程度炬燵で寝込んでいる。

 何をしてもその後は1時間程度の休息をとらないと次の行動に移れない。
俺もとうとう老人の身体になってきたのか・・・・

23128_029

 そして最近私はひどい失敗をした。
もう一度身体を鍛えなおせば、若かった頃の疲れを知らなかった身体にもどるに違いない」そう思ったのだ。

 直接のきっかけは今年の5月に予定している萩往還250kmのレースに備えて身体を作り直そうと決心したことに始まる。
このままのダレタ肉体では、寝ないで2日間走り続けることは無理なのではなかろうか。せめて昔の大腿部を取り戻して、大腿部だけでも走りができる身体にしよう

 この大腿部復活のために、時間が有ればスクワットをすることにした。丸太のような足にして、気持ちがなえても足だけは前に進めるようにしようと思ったのだ。

 朝晩、風呂に入った後やテレビを見ている時間、それに何でもいいから空いた時間にスクワットをしていたら、確かに大腿部は丸太のようになってきたのだが、過激なスクワットでひざが壊れてしまった。

 先日来走ると左のひざのお皿の下や側面がひどく痛み始めた。
しまった。スクワットをやりすぎた・・・・・
走るための努力が、実際は走ることを不可能にしてしまった。

 当初はそれでも走るのを2~3日休めば痛みが抜けるだろう位に思っていたのに2週間たっても痛みが抜けない。
歩きや自転車ならばほとんど痛みを感じないが、走って特に下るような場所でひざを使うと、錐でさされたような痛みが発生する。
いてー、これじゃ走れん・・・・・・・・

 私のような老人になると昔に戻ろうとする無理なトレーニングは致命傷になることを学んでしまった。
まずいな、2月からは萩往還に供えてハーフやフルや24時間走のレースがあるのに、どうしたらいいのだろうか・・・・・・」

 ここおゆみ野から自転車で1時間程度の場所に小野木医院と言う自身が世界的なウルトラランナーの先生がいる。
ちはら台走友会のメンバーも身体が不調になると小野木先生の診察を受けていた。
仕方ないな、ここは小野木先生に足を見てもらおう
もしかしたらしばらくはトレーニングを控えるしか仕方がないかも知れない。

 

|

« (23.1.28) アラブ穏健派諸国の黄昏 チュニジアの崩壊 | トップページ | (23.1.30) ブログの容量がオーバーした »

個人生活 健康」カテゴリの記事

コメント

山崎様

スクワットは足と腰によいみたいなので私もやっています。
でもやりすぎるのもよくないようです。

若い頃(30代)にスキーで転んで膝の半月板が欠け、じん帯が痛んだことがあります。
それ以来、膝のアフターケアには気をつけております。走るのはあきらめて歩くことにしています。
 
私の場合は、二日やって一日休む感じで行っております。
一日に二、三回に分けて一回50回以上をゆっくりと行っています。

私は山崎さんのプログを毎日見ていて身体が若い方だとうやらましく思っています。
ちなみに私は山崎さんより1回り下の53歳です。

(山崎)つい調子に乗って無理をするのが私の悪い癖です。今回はなかなかひざの痛みが取れないので十分なケアをすることにしています。

投稿: Sadao | 2011年1月29日 (土) 20時57分

症状からすると軟骨が削れただけだと思います。
それだけならばコンドロイチンを取れば回復しますよ。
コンドロイチンのサプリメントを食べるのが一番手っ取り早いです。

自分も走って膝をやっちゃいましたが色々と調べてコンドロイチンに辿りついて回復しました。
今も走るとたまに膝が痛くなりますがサプリメントで一発で治ります。
騙されたと思ってサプリメントを食べてみてください。

(山崎)ありがとうございます。さっそく試してみます。

投稿: フランク | 2011年1月29日 (土) 19時34分

鉄人山崎 様へ
小職が山崎様を鉄人とお呼びしているのは、体をものすごく鍛え、自身に課した(過酷な)ボランティアを休まずに実践しておられるお姿を気負わずにサラリと書かれることに驚愕し、かつ尊敬をしているからです。

また、政治・経済等への慧眼にも感服しております。

体を痛めますと心が弱くなります、心が弱くなりますと体を動かせにくくなります。

どうか、どうか、ご自愛ください。

そしてこの素晴らしいブログで一日も早く痛みがとれましたと書いて頂ける事を望みます。

重ねてになりますが、ご自愛ください。

(山崎)心温かな言葉をかけていただいてとても嬉しく思いました。何とかして回復を図ります。

投稿: ポンポコ狸 | 2011年1月29日 (土) 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (23.1.28) アラブ穏健派諸国の黄昏 チュニジアの崩壊 | トップページ | (23.1.30) ブログの容量がオーバーした »