« (22.12.29) 京都議定書09年度達成の裏と表 日本は排出権の販売国になる | トップページ | (22.12.31) ちはら台走友会のお礼参りRUN 大宮神社・日枝神社・平山薬師 »

(22.12.30) 地球はどこも大荒れだ 異常気象様のお通りだ

22122_049

 NHKのBS世界のニュースを見ていると、北半球の世界各地で大寒波が襲来し、大雪に見舞われている映像が写しだされている。

 アメリカの東部も西部も大雪か、雪にならないところは大雨でアメリカ中が大騒ぎしているし、欧州ではロンドンもパリもフランクフルトも飛行場が閉鎖されたり、大幅な遅れが出ている。
ロシア中国の北西部も大雪で、新疆ウイグル自治区では家畜が寒さのために死に絶えてしまったと放送していた。

 このところの異常気象は粗暴さを増しており、日本でも夏は亜熱帯と思われるような暑さで、雨はスコールのような降り方になっているし、一方冬になると大風が吹きまくって竜巻の餌食になったりしている。

 気象学者はこうした異常気象を熱帯太平洋上の海水面の温度上昇エルニーニョ)や温度下降ラニーニャ)で説明しているが、本当に知りたいのはなぜエルニーニョやラニーニャのような現象がしばしば発生するかで、その説明になると歯切れが悪い。

22122_050

 一般的にはCO2の排出量増加が地球を温暖化させて、それによって異常な海水温の上昇が発生しているといわれている。
エルニーニョはそれで分かるのだが、ではなぜ海水温が低下するラニーニャのような現象が現れるかよく分からない。
海水温は気温と同じように上昇の一途をたどっているのではないか?」私などはそう思ってしまう。

 特に今年は北半球は大寒波だが、ラニーニャのせいだという。
地球温暖化と大寒波の関係はどうなんだ!!!」思わず聞いてしまいそうだ。

 しかし経験的に見て地球の環境が荒々しくなっていることだけは確かだ。
台風は大型化しているし、旱魃になると徹底的に旱魃になり、一方大雨になるとこれも徹底的だ。

 パキスタンや中国南部は7~8月にかけて大雨が降り、特にパキスタンのデルタ地帯は完全に水没していた。
アフリカは夏場に熱波に襲われ、難民が例年以上に出ているらしい。

22122_053

 何か自然が人間に対して天罰を与えているのではないかというような気がする。
この地球上に最もはびっている種は人類だが、この人類は経済成長のためにはCO2の排出や汚物の排出をいっこうに気にしない。
石油や天然ガスや鉄鉱石やレアアースを地中から掘り出しては好き勝手に利用しているのだが、これだけ自然をいじめれば自然だって反逆したくなるのは当然だ。

 特に中国とアメリカは温室排気ガスの放出についてまったく反省をせず今年もCOP16の会議を取りつぶした。
そこまで自然をないがしろにすれば大洪水や旱魃に見舞われるのも自業自得としか言いようがない。
経済発展の為には何でも許される」と言うのは中国とアメリカの姿勢だが、自然の反逆を受けない限りこの2国は反省しないだろう。

 今年の大寒波や大洪水の反逆を見ると人類中国人だけ、アメリカ人だけ)だけが傲慢に振舞う時代は終わりに近づいていることが分かるが、残念ながらこの2国がそれを悟るまでにはまだ時間がかかりそうだ。

 

 

 

|

« (22.12.29) 京都議定書09年度達成の裏と表 日本は排出権の販売国になる | トップページ | (22.12.31) ちはら台走友会のお礼参りRUN 大宮神社・日枝神社・平山薬師 »

評論 日本 異常気象」カテゴリの記事

コメント

炭酸ガスと地球温暖化は関係ないですよ。
世界中のみんなが、嘘だと気が付いて、今だに信じているのは日本人だけのようです。
この問題も、ガラパゴス化しています。

投稿: | 2010年12月30日 (木) 17時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (22.12.29) 京都議定書09年度達成の裏と表 日本は排出権の販売国になる | トップページ | (22.12.31) ちはら台走友会のお礼参りRUN 大宮神社・日枝神社・平山薬師 »