« (22.10.4) 自己保身で墓穴を掘った大阪地検特捜部  特捜部はでっち上げ機関か | トップページ | (22.10.6) ちはら台走友会のオクトーバー・ラン »

(22.10.5) 劇画国家北朝鮮の新たな後継者 キム・ジョンウン氏

22927_123

 北朝鮮ほど劇画的国家はない。
なにしろ後継者に選ばれたキム・ジョンウン氏のテレビ画像が9月30日に公開されて、はじめてこのジョンウン氏の姿を北朝鮮の市民を含めた世界が見たのだから驚く。

 北朝鮮では金一族の映像は国家のトップシークレットだが、これはかつて北朝鮮が仕掛けたラングーン事件や大韓航空機爆破事件のように金一族がテロに会わないための対策である。
自分たちがしたことは、他人も当然するのだと思っている。

注)北朝鮮は王朝国家だから後継者の安全は国家の最重要事項になる。

 それに今まではジョンウン氏の漢字表記も秘密で、正雲とか正銀とか記載されてきたが、正恩が正しいのだと初めて知った。
年齢も今までは28歳だと言われていたが、急に30歳になってしまい北朝鮮では、年齢は一年ごとに増加するのではないらしい。

 そして今回急に大将に昇格したのだが、ジョンウン氏の戦歴は韓国の天安艦を撃沈したことだと、北朝鮮ではささやかれていると言う。
実に立派な戦歴を持った大将で後継者に相応しい」と言うわけだ。

22927_155

 この8月に金正日総書記が中国に電撃的に訪問し、ジョンウン氏を中国の胡錦濤主席に引き合わせたが、北朝鮮の実質的な宗主国の中国に三顧の礼をつくしに行ったわけだ。
これが後継者なのでよろしくお願いします
すっかり気をよくした胡錦濤主席は「後継体制を支持する」との祝電を9月28日に打っている。

 今回キム・ジョンウン氏を画像で見た正直な印象は「若いのにぶくぶく太っていて、これでは3代続いて糖尿病になるのは間違いない」と思った。
スポーツ好きだといわれていたが、身体を見た限りはとてもスポーツをしている身体ではない。
おいしいものを目一杯食べて太ってしまったと言う身体つきだ。

 画像が荒れてあまりはっきりと顔の輪郭が分からなかったが、北朝鮮内部では「故金日成主席に似せて整形手術をして、権威づけをしている」と噂されていると言う。

 おもわず「本当かしら?」と思ったが、北朝鮮では単なる息子というだけではダメで、赫々たる実績を持った指導者でなくてなならないので、大阪地検並みにでっち上げ工作がなされる。
顔は金日成で軍歴は天安艦の撃沈と言うわけだ。

 しかし北朝鮮は本当に劇画のような国だと思う。
ただ単に金正日総書記の息子だと言うだけで、戦歴のある大将にしてして、世界にそれに同意させようとしている。
確かに中国は信じたふりをしているが、それ以外の国はどら息子が二代続くのかとうんざりしているのが実態だ。

 

 

|

« (22.10.4) 自己保身で墓穴を掘った大阪地検特捜部  特捜部はでっち上げ機関か | トップページ | (22.10.6) ちはら台走友会のオクトーバー・ラン »

評論 世界 北朝鮮問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (22.10.4) 自己保身で墓穴を掘った大阪地検特捜部  特捜部はでっち上げ機関か | トップページ | (22.10.6) ちはら台走友会のオクトーバー・ラン »