« (22.6.25) ユニクロの世界戦略 英語の公用化 | トップページ | (22.6.27) 私設180km走 東京湾一周 »

(22.6.26) 岡田監督に謝罪する

201006252006250025011  岡田ジャパンの実力を見あまったことに正式に謝罪します。
ワールドカップ前の練習試合で4連敗したのを見て、日本がとてもワールドカップで勝利できないと思い、このブログでもそのように記載しましたが、まったくの私の誤りでした。

 カメルーン戦で1-0で勝利した時も驚きましたが、デンマーク戦で3-1で勝利するとは思いもよりませんでした。
引き分けか勝利で決勝トーナメント出場が可能なので、日本は引き分け狙いではないかと思っていましたが、実に積極的にせめていました。

 カメルーン戦もデンマーク戦も、本田の得点で先行するパターンでしたが、本田選手の活躍には目を見張ります。
特にボールをキープしたり切り替えしたりする能力は世界の選手と引けを取りません。日本にはFWがいないと私はブログで述べましたが、これも撤回いたします。
本田選手は貴重な先取点をカメルーン戦、デンマーク戦と2点もたたき出したのですから、まごうことなきFWと言っていいと思います。

 GK川島は相変わらずすばらしい能力を発揮して好セーブを繰り返していました。とくにPKになった時に一旦はボールを止めたのは立派です。
結果的には跳ね返えったボールを決められてしまいましたが、川島はボールの方向を完全に読んでいました。

20100625070515181  前半の2点フリーキックからの得点で、これが日本の武器であることを実証したと言えます。
遠藤がFKの名手であることは知っていましたが、本田までが名手だとは知りませんでした。
決勝トーナメントになっても、この日本のよさを継続していけば期待が持てます。

 それにしても岡田監督知将だとしみじみ思いました。
練習試合で4連敗して、敵も味方も「日本弱し」と油断させ、一気に予選を突破する手腕は見事と言うしかありません。
まさに孫子の兵法そのもののような手腕です。

 勝利インタビューで岡田監督が目をうるませていましたが、気持ちがよく伝わってきました。
普段は大言壮語をせず、どちらかと言うと陰気な感じで、元気印とは反対の印象を与える岡田監督ですが、予選通過を果たし、実際は知将で立派な仕事師であることを証明しました。

 岡田監督を見て、黒澤明の七人の侍に出た、ストイックな剣豪久蔵(宮口精二) を思い出しました。
男は黙って仕事をする岡田監督のことです。

 何はともあれ決勝トーナメント進出おめでとうございます。
そして岡田監督の手腕を見あまったことを重ねて心からお詫び申し上げます。

 

 

|

« (22.6.25) ユニクロの世界戦略 英語の公用化 | トップページ | (22.6.27) 私設180km走 東京湾一周 »

スポーツ サッカー」カテゴリの記事

コメント

私は50代半ばのラジコンファンですが、国際試合になると野球でもサッカーでも”頑張れニッポン”になります。
今度のワールドカップほど、予想外の展開はありません。岡田監督は以前から好きな監督で、日本が世界に通じる戦い方があると信念を持ち、一生懸命指導していると思っていました。今回のワールドカップでは、中心選手にしようとした中村俊輔等の不調で構想を変えざるえなく、本田のワントップになったようですが、それが大当たりだと思いました。もっとも岡田監督の練習方法で選手はすぐ対応できるようにもなっていたと思います。またカメルーン戦では日本代表選手はあれだけ走り回って後半大丈夫だろうかと心配していましたが、スタミナでは世界トップクラスだと感心しました。オランダ戦では個人の技術はまだまだ世界レベルではないと感じましたが、もう少しで引き分けだった良い試合だと満足しました。デンマーク戦では日本選手の方が落ち着いてボールを扱っていて、今までのただ走り回り中盤でパスばかり出す日本サッカーではなく、まるで世界の強豪国のサッカーを見ているようなイメージでした。それにしても通常、負け試合が続くと選手の心も監督から離反し、チーム内もバラバラになってさらに戦力が低下するはずですが、日本代表はワールドカップに照準を合わし準備していたことに驚いています。メールをするきっかけは、”孫子”が変換間違いですのでお知らせしたいと思いました。
孫子の兵法には、たくさんの兵法があり、戦いは準備で決まるとう項目もあります。裏方さんを含め日本代表チーム全体が良く準備できているようなので、ベスト4も可能性が十分あるように思えます。近年元気のない日本に自信を取り戻させてくれると期待しています。

(山崎)ご指摘ありがとうございます。さっそく修正しておきました。

投稿: B | 2010年6月26日 (土) 08時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (22.6.25) ユニクロの世界戦略 英語の公用化 | トップページ | (22.6.27) 私設180km走 東京湾一周 »