« (22.4.13) タイの農民戦争 タクシン派の反乱 | トップページ | (22.4.15) オバマ大統領の懸念と鳩山首相の懸念 核安全サミットと普天間 »

(22.4.14) カチンの森は呪われた場所 ポーランド政府専用機墜落

Dscf0116
(エコさん撮影 山崎編集)

 カチンの森はよほど呪われた場所らしい。第2次大戦中、ポーランドに進駐したソビエト軍は、スモレンスク州のカチンの森で捕虜にしていたポーランド将校等約2万名を密かに銃殺し死体を埋めた。

注)スモレンスク州のカチンの森は現在のベラルーシの国境に近いロシア側にある。ここにポーランド将校等の捕虜収容所があった。

 当初このポーランド将校等の虐殺はナチスドイツの仕業とソビエトロシアは言っていたが、その後の調査でソビエト秘密警察の仕業と判明した。
ゴルバチョフエリチェンはその事実を認めたが、「すべてはスターリン個人の問題」でロシア国民には責任がないとしたことで、その後もながくポーランドとロシアのわだかまりになってきた。

Dscf0117
(エコさん撮影 山崎編集)

 今回の「カチンの森70周年追悼集会」はそうした両国間のわだかまりを解消して新たな両国関係を築こうと、ポーランド政府が主催したものである。
だが、この追悼集会は政府専用機が墜落し、大統領を含む政府要人96名全員が死去したことで新たな追悼式典になってしまった。
カチンの森は呪われた場所と言える。

注)大統領夫妻、上・下院副議長、軍参謀総長、中央銀行総裁、国会議員、外務次官等政府要人が死亡した。

300pxtupolevtu154arp750pix1  ロシアはこの事故の原因は「当時スモレンスクには濃霧が発生しており、管制官がパイロットにモスクワまたはミンスクへの着陸を指示したが、パイロットが強行着陸し木に引っかかって炎上したもの」だと発表した。
飛行機には異常がなく、すべてはパイロットの操縦ミスだという報告である。

 しかしこの報告を素直に信じるのはかなり難しい。
もともとロシアの報道は常にロシア側に有利になるようにバイアスがかかっているからである。

 今回の事故機はロシアが生産したツポレフ154型機といって、1972年以降ロシアの国内幹線や中距離国際線に就航してきた機種で約1000機が生産されたが、老朽化が激しい。
今回の政府専用機は1990年に製造されたものでほぼ20年になる。

 過去に何回か事故が発生し、09年7月にはイラン西部で168人が死亡する事故、06年8月にはウクライナ東部で170人が死亡する事故が発生している。
設計は堅実と言われているものの、西側の基準から見たら一世代も二世代も前の機種で、西側のコードネームがケアレス(不注意な)と言われたほどのオンボロ機だ。

注)アエロフロートを利用すると成田・モスクワ間はエアバスが就航しておりとても快適なのだが、モスクワからヨーロッパ各地に飛ぶときはツポレフのようなロシア機に変わる。
乗ってみると分かるが機体がガタガタと揺れて、かなり緊張感を強いられる。

Dscf0118
(エコさん撮影 山崎編集)

 ポーランドの政府専用機がこのツポレフ154だったのは、ポーランドの国情を象徴して何とも不幸だったのだが、それに輪をかけて不幸はスモレンスク飛行場が日本的感度からはオンボロ飛行場だったことにある。

 ここはロシアによくあるように軍民共用の飛行場だったが、軍隊が引き上げ現在は主としてスモレンスク飛行機工場の試験用に使用されていたという
計器着陸装置はついてなく、この飛行場に下りるためには目視によらなければならない

周りの樹木をさけて下りるには経験が必要だが、あいにくポーランドの操縦士はそうした経験がない。

注)ロシア人パイロットは軍人出身が多くとても優秀だと言われており、どのような設備の飛行場にも下りられるように訓練されている。
しかしポーランドの操縦士にそれを求めるのは無理と言うものだ。

 当時は濃霧が立ちこめていて管制官は当然「モスクワやミンスクへの変更を求めた」のだと思うが、ポーランド側にはスモレンスクに下りたい事情があった。
モスクワやミンスクはあまりに遠く、ポーランド主催の式典に間に合わない可能性が高かったからだろう。
何とか着陸できないか

注)モスクワやミンスクはスモレンスクから約500km程度離れており、かつ旧共産圏の道路事情はかなりひどいので、式典の日程を遅らさなくてはならなくなる。

 結果的には着陸を許可したはずだが、なれないオンボロ飛行場にオンボロ機で着陸を試みて事故が発生してしまった。
ロシアは「すべてパイロットミス」だと言っているが、ロシアのオンボロ飛行場の現実を説明していない。
ツポレフ154自体は今回は問題がなかったかも知れないが、この飛行場に着陸せざる得なかった機長は不幸だったと言える。

 やはりカチンの森は呪われた場所らしい。

 

 

|

« (22.4.13) タイの農民戦争 タクシン派の反乱 | トップページ | (22.4.15) オバマ大統領の懸念と鳩山首相の懸念 核安全サミットと普天間 »

評論 世界 ロシア政治・経済」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (22.4.13) タイの農民戦争 タクシン派の反乱 | トップページ | (22.4.15) オバマ大統領の懸念と鳩山首相の懸念 核安全サミットと普天間 »