« (22.3.6) 四季の道駅伝の写真の整理に大忙しだ | トップページ | (22.3.8) 難聴が進んでいる »

(22.3.7) コメントの採用基準について

2233_009

 最近再びコメントに対する対応で苦慮する事例が増え始めた。最近私のブログを見てくださる方が増加しているのだが、それにつれてコメントも増えてきている。

 従来は知人や、面識はなくてもブログ上の知人である方からのコメントがほとんどだったが、最近はまったく面識のない方からのコメントも増えだした。

私としてはコメントをいただくことはとても嬉しいことで、コメントがまったくないと「この記事は興味の対象でなかったのかな」なんて悩んでしまうが、一方記事とは全く無関係なコメントがあったりすると、「一体なぜこのようなコメントを書くのだろう」とこれまた悩んでしまう。

 従来からエロ関係のコメントや商売の案内などは採用することはなかったが、最近悩んでいるのはかなり極端な「思い込み」と思われるコメントが増えてきていることにある。

 私はその意見がたとえどんなにとっぴであったとしても、論証がしっかりしていれば採用するつもりだが、論証抜きの思い込み意見については、今後は採用を見合わせることにした。

 理由は、先日掲載したコメントについて私のブログの読者から「あのコメントは本当ですか」と聞かれたのだが、「いえ、コメントをそのまま掲載しただけです」と答えたものの、割り切れなさを感じたからだ。

注)コメントに対する私のコメントをつける方法はあるのだが、「思い込み」と思われる意見にそれをすると深みにはまってしまい、一種の終わりなき言い合いになってしまいそうだ。

 
2233_066

 そこでもう一度コメントを採用しない基準を明確にして置いたほうがいいと思うようになってきた。

 以下にこのブログでのコメントに対する基本的対応について記載します。

1.基本的にはコメントはそのままこのブログに掲載しますが、以下の場合は掲載しないことがあります。

(1) 個人的な私への依頼

* この場合はメールで連絡してくださいブログの右上にメール送信機能が記載してあります)。

 個人的な依頼は知人の場合は、なぜ依頼するかの背景が分かるので、特別な理由がない限り応じることにしています。
全く面識のない方の依頼は、その必要性が理解できた場合にのみ、応じることにしています。

(2) 記事とはまったく関係のない意見等の記載

* このブログとは関連がないので、基本的には掲載しません。
 なお、内容が自分の意見と同じか、または参照に値すると判断された場合は私の記事の中で、その人の意見と断って掲載します。

* 通常記事と関連ない内容については、そのような内容を扱っている他の掲示板、またはスレッドをご利用ください。あるいは自分でブログを立ち上げることをお勧めします。

(3) 商品販売や、儲け話等のコメント

* 私のブログではこうした記事は扱いませんし、コメントも掲載しません
私のブログはどう見ても金儲けとは無縁のブログです。

(4) 論証ぬきの思い込みと思われる意見

* 結論だけの極端な意見は採用しません。必ず論証をするようにお願いします。(今回この基準を追加
  

2233_027

2.
コメントの記載内容が不明であったり、公序良俗に反すると判断された場合は、加筆訂正をして掲載するか掲載しないことがあります。


3.私のブログではコメントは一旦留保され、私が確認した後に掲載しております。これは上記1-(1)、(2)、(3)、(4)のケースがあるためです。

 それ以外のコメントについては大歓迎ですので、どしどしコメントをしてください。私が間違ったことがわかった場合は、必ず訂正してお詫びいたします。

|

« (22.3.6) 四季の道駅伝の写真の整理に大忙しだ | トップページ | (22.3.8) 難聴が進んでいる »

ブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (22.3.6) 四季の道駅伝の写真の整理に大忙しだ | トップページ | (22.3.8) 難聴が進んでいる »