« (21.12.31) 09年10大予想の結果報告 その3 | トップページ | (22.1.2) なぜブログを書くのか »

(22.1.1) ちはら台走友会のお礼参りラン

2023_072

 
あけましておめでとうございます。
このブログの読者の皆様には、拙文を読んでくださり心からお礼申し上げます。
今年も精一杯ブログの内容のレベルアップに努力するつもりですので、よろしくご指導ください

211230_015

 昨年の30日ちはら台走友会恒例のお礼参りランを行った。お礼参りランとはちはら台おゆみ野周辺の神社仏閣に、「怪我もなく無事1年間走れたこと」を感謝してランを兼ねてお礼の参拝をする行事である。

 走友会きっての信心深いマッスルさんがいつも企画を立ててくれる。
今年は30弱の神社仏閣を約5時間かけて回ることになった。
距離的には30数キロ程度だが、山門が高い場所にある場合が多く、上り下りには苦労する。

211230_037

 参加人員はすべての神社仏閣を回ったもの5名、半周者が2名だった。
新たに走友会に参加したフルを2時間40分台で走るSさんや、その他走友会が誇る高速ランナーが集まり、私がもっとも遅いランナーだったので目いっぱい走らされてしまった。

 当初の予定では1kmを7分という誰でも走れる速度を予定したのだが、走友会ではだんだんと早くなるのが普通だ。
今回も最後は1kmあたり5分になり、これは私のレース速度なので懸命についていかなくてはならなかった。
うぅーん、今回もタフだ」すっかりくたびれてしまった。

211230_046

 回ってみるとここちはら台おゆみ野周辺には立派な神社仏閣がある。また昔から人々が住んでいた場所には部落ごとに鎮守の森があり、その住人が大事に守り育てている。

 今回はじめて参加したSさんが「こんなに神社やお寺があったのですか」とびっくりしていた。

211230_042

 なお、Y会長グループメールでお礼参りランについて以下のような感想を記載しています。

 お礼参りランに参加のみなさん、お疲れ様でした。
天気にも恵まれ、7名でしっかりお参りできました。
時間もほぼ計画どおり。マッスルさん、企画ありがとうございました。

 行程のほぼ半分、誉田駅酒屋で飲んだビールと肉まんがおいしかったです。

 初めて回った誉田方面。
中野の光徳寺は立派でした。参道両側に干支の動物を携えた恵比寿さんみたいなふくよかな石の像。
立派な門をくぐると数多くの羅漢の石像がズラっと並んで圧巻。
近くにいながらまだまだこういう知らないお寺があるもんです。感服しました。
本泰寺のしだれ桜も圧巻でした。桜の季節に是非お参りしたいもんです。

 おゆみ野の日枝神社、平山薬師、最後の行光寺、大宮神社などなど、立派な神社やお寺に守っていただき、1年間ありがとうございました。来年もいい年でありますように。


 なお、私がお礼参りランをした結果として、おゆみ野、ちはら台、鎌取周辺で新年の初詣(参拝先)として推奨できる神社仏閣は以下の通りです。

① 平山薬師
211230_051
 この近在ではもっとも多くの参拝客を集めている神社。正月のしめ飾りも立派で美しい。いかにも参拝客を迎えると言う雰囲気をかもし出している。
なおここは厄除けの神社としても有名で、おおくの厄男が厄除けのために参拝している。

② おゆみ野日枝神社

 おゆみ野の住民がもっとも多く参拝する神社。ここは有吉地区の住民が氏子だが、境内の清掃活動や神木の保存を熱心に行ってきた結果、鎮守の森の雰囲気を残している。
この高台からは富士山も望まれ、ロケーションとしてもすばらしい。

③ 中野の光徳寺

 Y会長が記載しているように、石仏がすばらしい。5百羅漢の像と思われる石仏が並んだ様には圧倒される。
山門も美しく、鎌倉時代に建立された古い寺で、歴史とその寺の美しさは群を抜いている。

④ ちはら台大宮神社

 ちはら台の住民がもっとも多く参拝する神社。ちはら台走友会のメンバーのジョギングコースにもなっており、うっそうとした木立も美しい。
この高台からは村田川が臨まれ、そのかなた向こうに富士山が見えて夕日が沈むシーンは感動する。

⑤ 金城寺

 ちはら台とおゆみ野のちょうど中間あたりにある寺。新年を迎える行事がなかなか華やかで、毎年除夜の鐘を聞いた後に、落語会が開催されている。落語を聴き、振舞われるお汁粉を食べて帰るのが定番


(資料)お礼参りランのコース

コース; スタート(11:35)⇒本千葉カントリー横の日枝神社(11:55)⇒千手観音堂(12:00)⇒金城寺(12:05)⇒ちはら台線を渡って、神明神社(12:15)⇒長徳寺(12:20)⇒熊野神社(12:25)⇒細い道を駆け上がって白幡神社(刈田郷)(12:30)⇒常福寺(12:40)⇒聖寶寺、椎名神社(12:45)⇒有吉公園横の泉蔵寺(12:55)⇒日枝神社(13:00)⇒辺田十字路を渡って、三社神社、妙本寺(13:20)⇒東光院平山お願い薬師(13:30)⇒辺田十字路に戻って、都川沿いを遡り、旧袖カントリー横を通って誉田駅近くへ(14:20)⇒瀬又方面に下って、正蓮寺(15:00)⇒中野方面に登って、光徳寺、白山神社(15:15)⇒押沼に下って、押沼神社(15:30)⇒山王大権現(15:35)⇒永久寺(永吉)(15:40)⇒浅間神社(15:45)⇒市津支所近くの本泰寺(15:55)⇒ちはら台に戻って、川焼神社(16:05)⇒行光寺(16:15)⇒大宮神社(16:25)

|

« (21.12.31) 09年10大予想の結果報告 その3 | トップページ | (22.1.2) なぜブログを書くのか »

マラソン ちはら台走友会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (21.12.31) 09年10大予想の結果報告 その3 | トップページ | (22.1.2) なぜブログを書くのか »