« (21.12.7) 東証の責任はその程度か 1円株誤発注判決 | トップページ | (21.12.9) 農業政策のダッチロール  戸別補償制度 »

(21.12.8) 私設 長柄町一周駅伝(JOG) 

Dscf0011

 伝統ある長柄町一周駅伝は今年は中止になった。新型インフルエンザが流行していたために、中学生や高校生が多く参加するこの駅伝は、今年は中止になったのだという。

 昭和33年以来51回も継続してきた大会だけに主催者としても忸怩(じくじ)たる思いだろう。
例年ちはら台走友会では2チームを編成してこの大会に臨んでおり、私も遅いBチームのメンバーだっただけにとても残念な気がした。

 そう思っていたら走友会のY会長が、「今回駅伝に出場できなかった人たちの思いを代表して、駅伝コースを一周しないか」との提案をしてくれたので喜んで参加することにした。
一度駅伝コースすべてを走ってみたかったんですよ」気持ちがハイになった。

Dscf0015

 今回はY会長と私の二人旅だったが、朝方のもやも次第に晴れて日中は小春日和の最適なJOG日和になってくれた。
長柄町は千葉県のほぼ中央に位置する起伏の多い場所で、駅伝コースも登ったり降りたりするかなりタフなコース設定になっている。

 特に2区4区はスタート直後に急激な登りがあり、私はこの区間は走ったことはなかったが、心臓が破裂しそうな坂道だった。
イヤー、これは大変なコースだ

Dscf0022

 Y会長萩往還250kmレースにも完走した経験があって、長い距離をJOGペースで走るのが好きだ。私もレースより街道や古道を走るのが好きなのでこの日は本当に楽しかった。
特に冬場の晴れた風のない小春日和の日は、心地よい汗が全身を包んでくれる。

 一周は約25km程度なのだが、2時間半程度かけて出発地点の長柄町役場まで戻ってきて、そこに隣接されている温泉で汗を流すことができた。
温泉はかなり黒ずんだ湯なのだが、地元の人の話だと約1800mボーリングして温泉を掘り当てたのだそうだ。

 Y会長ちはら台走友会グループメール長柄町一周JOGの練習記を掲載しているので、一部転載いたします。

Dscf0027
山崎さんと長柄ロングラン走ってきました。
長柄駅伝がインフルエンザで中止になったので、70チーム、420名を代表して、駅伝コース25km1周です。
9:35長柄町役場前は霧が立ちこめ、肌寒いくらいでしたが、スタートしてからだんだん晴れ、気温も上がってきて、快晴。
自然の中を気持ちよく走れました。
3区茂原街道の道の駅でエイド、4区下り終わって商店でエイド、それ以外は、㌔6分ペースで、山崎さんとお話しながら、おいしい空気を吸って、道行くおばさんたちとも笑顔で挨拶を交わしながら、とてもいいランでした。
25km 2:37:02(6’16/k)
ゴールしてセブンイレブンでノンアルコールビール買っておいしく飲みました。
温泉でゆっくりあたたまり、和室大部屋で弁当をほおばりました。
右ハムはテーピングしてたせいか痛みはほとんどなく、むしろ左ハムからお尻にかけての方が痛みがありました。
佐倉に向けて、いいスタートが切れました。
走ると気持ちいいです。
日頃のモヤモヤもすっきりしました。

 

 

|

« (21.12.7) 東証の責任はその程度か 1円株誤発注判決 | トップページ | (21.12.9) 農業政策のダッチロール  戸別補償制度 »

マラソン ちはら台走友会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (21.12.7) 東証の責任はその程度か 1円株誤発注判決 | トップページ | (21.12.9) 農業政策のダッチロール  戸別補償制度 »