« (21.10.30) 鳩山政権はてんやわんやの大騒ぎだ  普天間基地移設問題 | トップページ | (21.11.1) 人間の精神力はどこまで強いのだろうか  第一幸福丸の3名の生還 »

(21.10.31) 光回線に変えようか?

1984_060

 私の現在のインターネット環境は、ヤフーADSL8Mなのだが、昨今You Tubeを扱うようになってから、なんとも不具合が発生している。
一番の悩みはアップロードがとても遅いことで、写真が10枚程度で15分程度かかる。

何で、こんなに遅いのだろうか」いらいらしながら待っているのだが、気がつくとアップロードに失敗していることが多い。

 途中でパソコンがスリーブ状態になっているので、もしかしたらこれが原因かもしれないが、何回もやり直すとそれだけで消耗してしまう。
You Tubeを扱いだしてからブログ作成にやたらと作業時間がかかりだした。

 先日娘がやってきて、「お父さん、それなら光に変えてみたら。まったくスムーズに動くのでいらいらがなくなるわよ」とアドバイスしてくれた。

1984_064

 今まで私が光に変えずにADSL8Mでがんばっていたのは、環境が変わると何が起こるかわからず、今度はそっちの方で消耗してしまうからだ。
よくNTTの光回線への勧誘があって「まったく問題ありません」といわれているのだが、過去の経験からは環境を変えると思わぬところで不具合が出てくる。

 かつて私がシステムの責任者だったころ、一番いやだったのは新しいシステム環境にしたり、ソフトを入れ替えたりした時で、必ず何らかのトラブルが発生して不眠不休でリカバリーをしていた。

 上司から「ちゃんとテストはしたのか」なんて叱責を受けるのだが、テストで100%トラブルを回避することはできないので、批判を甘んじて受けなければならない。
何もしないのが一番安全だ」経験則である。

 だから今回も影響を最小限に抑えるため「今までのシステムと電話の環境を変えずに、光回線に変えられない」というのが、変更する前提条件になった。電話はヤフーのIP電話を使用している。
調べてみると、ヤフーでも「yahoo! BB 光withフレッツ」というサービスをしている。

へー、ヤフーも光を扱っているんだ。NTTだけじゃないんだ」とても意外な気持ちがしたがWebで直接申し込みができるという。
画面を開いて申し込みをしようとしたら、こんどは書いてある内容がどうも理解ができない。
うぅーん、これじゃ、よっぽど回線や、電話のオプションについて理解していないと分からないじゃないか・・・・・・」ブツブツ

1984_077

 いったん止めて電話で確認しようとしたら、音声応答しか回答をしてくれないのでなんとも確認のしようがない。
一番わからなかったのはオプションで、「ぷらら」や「光電話」を選択する項目があるのだが、なぜこのようなことを選択しなければならないかのかが分からない。

まいったな、やはり光に変えるのは諦めようか」弱気になったが、とりあえずオプション項目は何も記載せずに申し込みをすることにしてみた。

 You Tubeのような映像を扱い始めるとこんなに回線問題がネックになるとは思わなかった。しかし将来は映像作家をめざしているのだから、この程度の苦労は仕方ないのかもしれない。
かんばれ、山ちゃん」叱咤激励をしている。

(今日のYou Tubeは花火です)
http://www.youtube.com/watch?v=sIPImfWu0is

|

« (21.10.30) 鳩山政権はてんやわんやの大騒ぎだ  普天間基地移設問題 | トップページ | (21.11.1) 人間の精神力はどこまで強いのだろうか  第一幸福丸の3名の生還 »

ブログ 光回線」カテゴリの記事

コメント

ADSLから光に変えた時は、光→LANコンバータと、LANのルータ(ハブ機能)の2つ(NTTレンタル)が並びました。
光配線は曲率の制限が若干ありますが、20cm以上なら許容範囲のようです。
自宅では黒電話を置いていた壁の裏の納戸の壁にコンバータとルータを据え付けています。
(既存の電話線を通していた配管を再利用して光ファイバーを通してもらったため、ここが都合が良かった)
それぞれ10W前途なので、納戸の中が少し温もってしまいます。最新型だともう少し省電力になっているかもしれませんが。
ルータはIP電話機能も兼備しているので、電話線もここから配線します。もし都合が悪ければコンバータとルータの間をLAN線で繋ぐことになります。(カテゴリ5以上であれば薄型でも十分)

(山崎) 貴重な情報をありがとうございます。内容を十分理解しているわけでは有りませんが、変更時に確認いたします。

投稿: 横田 | 2009年10月31日 (土) 20時52分

光回線、お勧めします。私の家の一例ですが、
我が家は団地なので、光回線は団地のどこかで受けて、その後は電話線に繋がって自宅のVDSLモデムに届いています。
このモデムにルーターを繋げて、家族それぞれの3台のPCと多機能プリンタ(電話、FAX、コピー、スキャナ)をLAN配線しています。
ルーターは無線LAN付きなので、自宅内でノートPCを使う時には重宝しますし、ゲーム機のwiiやDSにも息子が無線で繋げているようです。
速度は、下りが100Mbps、上りが35Mbps(最大値)です。
我が家も少し前まではADSLでしたが、光に変えたらグンと早くなりました。
申し込めば、テレビ番組のオンデマンド受信も可能らしいですが、我が家はテレビを見ないので、これは必要ありません。
といった、使い方が出来ます。

山崎さんの家は戸建でしょうからFTTH(直接引き込み)で、速度はもっと速いでしょう。
ADSLでIP電話を使っておられるのなら、電話は光に変える必要があるでしょう。多分、お使いの電話番号は変わらないはずです。
PCをLANに繋げてしまえば、今までと同様にPCを使うだけです。
電話局での切り替えなどの面倒なことは、全部 業者さんがやってくれるはずですから、大丈夫ですよ。

山崎さんは映像作家ですから、上り(アップロード)速度の高速化が必要です。
光回線は、お勧めどころか必須であると考えます。

(山崎) yokuya様、いつも貴重な情報を教えていただき感謝いたします。特に光電話については良く分からず迷っておりましたので助かりました。
光の環境にかえて、一層精進することにいたします。

投稿: yokuya | 2009年10月31日 (土) 15時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (21.10.30) 鳩山政権はてんやわんやの大騒ぎだ  普天間基地移設問題 | トップページ | (21.11.1) 人間の精神力はどこまで強いのだろうか  第一幸福丸の3名の生還 »