« (21.9.24) 大前研一氏の経済観 PART Ⅱ 中国への傾斜と賞賛 | トップページ | (21.9.26) 体調不良と我が家の器具 »

(21.9.25) You Tubeにようやく画面を貼り付けた

21818_011_2

 先日来You Tubeに挑戦してやっとのことでビデオをアップロードすることができた。
他の人が何気なくやっているのだからさして難しくは無いと思っていたが、操作を間違えて大騒ぎになってしまった。

 You Tubeの画面を開くと、「You Tubeを新世代のブラウザ Google Chromeを使用して快適に操作しよう」と書いてあったので、さっそく「Google Chrome」をダウンロードしてみた。

 私の意識としてはYou Tubeだけがこの新しいブラウザ「Google Chrome」の管理下におかれると思っていたのだが、大間違いだった。
これはGoogleの世界戦略の一つで、マイクロソフトインターネット・エックスプローラをすべてこの「Google Chrome」に乗り換えさせようとするものだったのでびっくりした。

 何しろ今までのインターネット・エックスプローラが動かなくなり、特に私が使用しているココログでは記事の作成が、HTML文書でないとかけなくなってしまった。

 ブログを作成したことの無い人は知らないと思うが、HTML文書とは前後にシステム文字を挿入しなければならない文字で、Wordのように自由に文字が書けない。
さらに問題なのは挿入した写真を編集画面で見ることができなくなってしまった。
しまった、Googleの戦略に乗ってえらいことになった。これじゃブログがかけない」頭を抱えた。

 いくらインターネット・エックスプローラを動かそうとしても、うんともすんとも言わない。あれこれ操作したが手に負えないことが分かった。
頭にだんだんと血が登ってきて何をしているのだか、自分でも分からない。
こうしたときは頭を冷やすために寝るに限る」昨日のことである。

21818_005

 今朝になって、冷静になって考えて見ると、「Google Chrome」をアンインストールすればいいことに気がついた。とりあえずアンインストールしたのだが、昨日パニックになって設定をいろいろ動かしたためにインターネット・エックスプローラがまともに動かない。
再び頭を抱えた。

 設定画面をあれこれいじっているうちに「初期設定に戻す」という項目を見つけた。
これだ、すべて初期設定にしてしまおう
ようやく「Google Chrome」をインストールする前の状態に戻ったが、それでもなんとなくパソコンの動作がおかしい。
何もしないのにローマ字入力が突然かな入力に戻ったりする。

 昔私がシステム開発の責任者だった頃、修正を行うたびに変な不具合が発生して頭を抱えていたことがある。
当然事前のチェックを十分行ってリリースするのだが、ユーザ部門の操作環境をすべて熟知しているわけでない。

突然、画面が消えてしまいました」なんて言われて調べてみると、確かに問題が発生していたりして、上司から「ちゃんとテストはしたのか」としかられたものだ。

 今は不具合が発生するたびに「初期設定にもどす」操作を行っているので、少しずつ環境が元に戻っているのだが、何か新しいことをはじめるたびに大騒ぎになるのはいつものことだ。

 ちょうど民主党政権の 八ツ場ダムと同じで、建設中止をしようとすればそれまでのしがらみがあって大騒ぎになるのと同じだ。
しかし、どうにかYou Tubeをこのブログに張りつけることに成功した。下記のURLをクリックすると見ることができる。

 今回は我が家のカメゴンが私の部屋に侵入する場面である。カメゴンのおかげで我が家はぼろぼろになってきているが、かわいいので我慢している。
しばらくカメゴンをモデルにビデオの操作を研究することにした。
http://www.youtube.com/watch?v=AUr_dYqr59I

 

 

|

« (21.9.24) 大前研一氏の経済観 PART Ⅱ 中国への傾斜と賞賛 | トップページ | (21.9.26) 体調不良と我が家の器具 »

ブログ」カテゴリの記事

コメント

動画見ました。
カメゴンかわいいですね。
ゆっくりでも精一杯頑張っている姿がほほえましいです。
子供達にも見せたら大喜びしていました。

(山崎) お子さんが喜んで見ていただけるとは、とても嬉しいです。また、お子さんが喜ぶような動画を撮る事にします。

投稿: 抹茶 | 2009年9月26日 (土) 10時47分

すばらしいです。ぱちぱち・・・。
カメゴンだから動画になるんですね。うさぎならひとっ飛びで終わりだから・・。
あんまり感動したのでメールしてみました。

(山崎) カメゴンにそう伝えたら、喜んでいました。

投稿: ジェーン・エア | 2009年9月25日 (金) 19時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (21.9.24) 大前研一氏の経済観 PART Ⅱ 中国への傾斜と賞賛 | トップページ | (21.9.26) 体調不良と我が家の器具 »