« (21.5.30) クローズアップ現代 「マイホーム無残」を見て | トップページ | (21.6.1) 千葉市の財政崩壊とその隠蔽方法 »

(21.5.31) 自転車のパンクで大騒ぎだ

20920_015

 私の愛車、マウンテンバイクベガサスがパンクしてしまった。
先日(25日)、久しぶりで江戸川を遡り、関宿利根川と江戸川の分岐点までサイクリングに出かけた。

 私の家から片道100km往復で200kmの距離だ。私の時速は約20kmだから、乗りっぱなしだと10時間で行って帰ってこれるが、実際は食事や休みを取るので11時間程度かかる。

 朝のうちは小雨模様だったが、だんだんと回復し午後には晴れ間も見える絶好のサイクリング日和だった。
私はこのコースがことのほか好きで、現役の頃「定年になったらこのコースを自転車で走りたい」と夢見ていたのだから、念願がかなったことになる。

 江戸川堤は元々マラソンの練習コースとして利用しており、川間から葛西臨海公園までの約45kmが定番のコースだったが、自転車の場合はさらに関宿までの片道60km往復120km全コース走れることが嬉しい。

20920_014  今日もルンルン気分で走り、「今日一日楽しかった」なんて気分でいたら、帰りの新習志野の近くで急にパンクの大音響がして空気がすっかり抜けてしまった。
見ると大きな釘が刺さっている。
しまった。パンクかよ
新習志野から自宅までまだ20kmある。自転車なら1時間の距離だが、歩くと5時間だ。
5時間歩くのかよ、うんざりだな・・・・・・・、でも利根川でパンクしたら100km歩くことになったんだから、まあいいか・・・」ブツブツ。

 かつて私の自転車好きの友達が言ってたことを思い出した。
山崎さん、自転車で遠出をするのならパンク修理ができなければ駄目ですよ」本当にそうだ。
自転車を引っ張りながら歩いていると、ライダーが気の毒そうな顔をして通り過ぎていく。

 1時間もそうして歩いていたら、すっかり気持ちがなえてきた。
家まで歩くなんて、もうやだ。なんとか自転車屋さんを見つけよう

 中学生に聞いて、検見川浜の駅前のスーパーの一階に自転車屋さんがあることを知った。
修理に1時間程度かかったが、直った時は心底ほっとしたものだ。

 しかしどうしたものだろうか。この自転車に乗って今まで約2500km走ったが、初めてのパンクだ。今後もこの程度の割合でパンクが起こると思わなければいけないだろう。
この自転車屋さんで将来のために「パンク直しグッズ」を購入しておいた。

 遠出をする時はこのグッズを必ず持っていくことにしたが、実際に直すとなると、おいそれとはいかずかなりトレーニングがいりそうだ。

|

« (21.5.30) クローズアップ現代 「マイホーム無残」を見て | トップページ | (21.6.1) 千葉市の財政崩壊とその隠蔽方法 »

個人生活 自転車」カテゴリの記事

コメント

パンク修理で、結構、難渋するのが、小さな穴を探す作業になります。
水などにチューブを沈めて、泡を見るわけですが、そもそも水は?容器はどうする?
などの問題があります。

 そこで、実際は、替えのチューブを買っておいて、その場でチューブ交換して
しまうのが良いかと思われます。 穴の空いたチューブは、家に持ち帰って
ゆっくり修理すればよいと思われます。
最近は、YouTubeの動画などで、チューブ交換法を調べることができます。
 もう2500Km走ったようですので、パンクしなかった方のタイヤチューブを、
練習がてら、交換してみたらどうでしょう?

話は変わりますが、
最近、町の自転車修理屋さんを見かけなくなりました。
これは、近くのスーパーやDIYストアで売っているため、自転車屋の
採算が合わなくなったためなのでしょう。
 と、すると、このような所で自転車を購入された方は、一体、パンクしたら、
どうするのでしょう? 使い捨てなのでしょうか?

(山崎) 代えのチューブとは気がつきませんでした。この方法が今の私にとっては最も簡単な方法に見えます。さっそく対応を検討してみます。

投稿: たか | 2009年5月31日 (日) 22時08分

チューブの切れ端と、紙やすりと、ゴムのり。タイヤを外すテコ金具が二本あれば大丈夫。
後は空気入れですね。
私は、タイヤの細いサイクリング車だったので、荒地を走るとよくパンクに遭遇してました。
パンク修理は、慣れれば簡単です。
河川敷などで、チューブを川の水に漬けて穴を調べたりして、楽しんでやっていたものです。
山崎さんの場合、パンク修理ができるともう無敵。どこまでも疾走できると言うものですね。
体調は回復されたようで、安心しました。

(山崎) 体調まで心配していただき恐縮です。自転車のパンク直しはどう考えても練習がいりそうなので、知り合いの自転車マニアの人に一度実地訓練をしてもらおうと考えています。
早く技術を身につけて1週間程度の北海道のツーリングをしたいというのが、目標です。

投稿: yokuya | 2009年5月31日 (日) 10時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (21.5.30) クローズアップ現代 「マイホーム無残」を見て | トップページ | (21.6.1) 千葉市の財政崩壊とその隠蔽方法 »