« (21.3.18) 速読について | トップページ | (21.3.20) 強欲資本主義とオバマ大統領の戦い »

(21.3.19) マラソン教師をして良かった

Image0  

 昨年の12月の始めに、近くの有吉小学校マラソン教師をした。有吉小学校では授業の一環として長距離走を取り入れ、全員の走った距離をたすと千葉県を一周するようにしたいのだと言う。

 私に3年生以上の学年の生徒全員に長距離走の走り方の指導をして欲しいと頼まれた。私自身は数十年間マラソンを楽しんでいたので、キャリアとしては十分なのだが、小学生を教えたことがない。

 最初は戸惑ったが、決心して指導することにした。子供達の走り方の問題点は、ほとんどの子供が短距離走の走り方で長距離を走ろうとするので、途中で息が上がってしまうことだ。

 長距離を走るコツを授業で教えたのだが、先日信じられないことに有吉小学校の3年生以上の全員から感謝の文集をいただいた。
全員からである。思わず目を見張った。

山崎さん ありがとうございます」「葉市市立有吉小学校 3.4.5.6年生より」とある。

 今回はそのうちの3年生の文集をいくつか紹介したい(4年生以上のについてはまた別途掲載する)。

まえのマラソン教室は楽しかったです。長い時間走るのは考えて走るんだなと思いました」

「走り方を教えてもらったあと走ってみたら心臓がドキドキしなくなりました」

「ぼくはマラソンがにがてだったけど、走り方などを教えてくれたのですきになりました」

「自分のペースをたもったら長く走れることが分かりました」

「あんまり遠くまで走ることができませんでした。でも今では長い距離が走れるようになりました」

「マラソンは楽しかったです。またしたいです」

「うまくなるコツがわかりました」

「私は走るのが大大大大すきです。今度の駅伝大会にも出ます」

「さいしょに軽く走ってからマラソンをすると聞いてビックリしました。走るのがうまくなりました」

「ぼくは走るのがとくいです。山崎さん、また来てください」

「最初の二周走はつかれたけど、二回目の二周走はつかれませんせした」

「前までは速く走りすぎていたけれど、自分のペースでいいことが分かりました」

「先生のおかげで少し体力がつきました」

「もっと練習してはやく走れるようになりたいです」

「四季の道でお会いしたらあいさつをしたいと思います」

「うでを大きく振ることがわかりました」

「マラソンはすこしつらかったけど、楽しかったです」

「準備運動もしてくださってありがとうございます」

「3周はこの前教えてもらうまではできなかったけど、教えてもらったらできたのでうれしかったです


 どうだろうか。私はかつてこれほど子供達から感謝された経験はない。すっかり有頂天になってしまた。マラソン教室はまったく始めての経験だったがいい経験をしたと思っている。

 これなら人生の最後の時間は子供達のためにマラソンを教えることで終えることがよさそうだ。

|

« (21.3.18) 速読について | トップページ | (21.3.20) 強欲資本主義とオバマ大統領の戦い »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

私はマラソンが大嫌いでした。直ぐに息があがってしまい、最後まで体力が持たずゴールはビリで凄く恥ずかしかったです。大人になってもマラソン大会をズル休みした苦い記憶が消えません。体育の時間が恐怖でした。消極的な性格になる原因の一要因にもなっていきました。山崎さんのような指導者に巡り会っていたら、もしかしたら人生が変わっていたかも知れません。
どうぞ、お身体を大切にされ少しでも多くの子供達のご指導に当たられる事をお祈りしております。

(山崎)ありがとうございます。私は人に何かを教えることはとても上手だと言われていたのですが、マラソン教師としての才能があるとは知りませんでした。喜んで子供達を指導したいと思っています。

投稿: きなこ | 2009年3月19日 (木) 06時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (21.3.18) 速読について | トップページ | (21.3.20) 強欲資本主義とオバマ大統領の戦い »