« (21.2.20) GMワゴナー会長の瀬戸際政策 | トップページ | (21.2.23) 米中同盟が始まった その2 »

(21.2.21) 今日は雨だ

21220_003
早咲きの桜。緑区役所の近

 朝起きてみると雨が降っていた。私は毎日7時に家を出て約2時間程度四季の道を清掃している。正直言うと最近は身体がとても疲れていて休みたかったのでほっとしてしまった。

主よ、今日は氷雨が降っております。ロドリゴは風邪気味なので今日の清掃活動を取りやめることをお許しください
コタツに入って寝ていたら、何か一日中眠ってしまいそうだ。ディスクにためておいたNHKの「金融危機シリーズ」を見ていたのだが、たちまちのうちに目が閉じて気付いたら終わってしまっていた。

 そんなことをしていたら友達のYさんが手作りのパンを持って来てくれるとかみさんが言う。
我が家はとても貧しく食事もまともに食べられないのだが、それを知っているYさんが時々パンを届けてくれるのだ。
Yさんはこのあたりでは「ありの街のマリア」といわれ、貧しい人々のためにパンを分け与えてくれる。

ロドリゴ様が骨と皮のようになって、四季の道を清掃してくださっているのがおいたわしいのですYさんは観音様のようにふくよかだ。
私はお礼に私のあばら骨でバッハの「飢餓線上のアリア」を演奏して謝した。

 久しぶりの食事にほっと一息を付き、ようやく元気になったので先日来気になっていた夏の道公園噴水の落書きを消しに行った。
この落書きは数週間前から有ったのだが、飢餓状態で身体に力が入らなかったので、そのままにしておいたものだ。

 実は落書き消しは相当の力が要る。剥離剤を使ってたわしのようなもので思いっきりこすらないと落ちない。今回は落書きされてから数週間たっていたので、ペンキが固着してしまいなかなか落ちなかった。
剥離剤でこすっては水を流す作業を繰り返すのだが、寒いと身体中が冷えて風邪を引きそうになる。

 完全に消し去ることはできなかったが、これ以上するとまた風邪がぶり返しそうだったので引き上げることにした。

 この落書き以外に最近はダンボールがやたらと落ちている。ダンボールは傾斜のある坂で草そりに子供達が使用するのだが、使った後はそのまま残されている。

 できるだけ片付けるようにしているが、ダンボールを回収するとすぐに45Lのゴミ袋がいっぱいになってしまうので、後で別途片付けることにしている。
先日秋の道公園に目一杯ダンボールが落ちていたのだが、私が片付ける前にやはりクリーンクラブのメンバーのF姉さんが片付けてくれた。

 F姉さんはこのあたりの公園を定期的にチェックしてくれており、特に悪がきのたまり場を見つけては補導センターに連絡してくれる。
また放置自転車を見つけるとすぐに警察に連絡する等とても熱心に地域のために働いている人だ。

 しかし今日はいい日だった。久しぶりに食事にありつけたし、気になっていた落書きも消すことができた。
主よ、主の恵みのおかげで、ロドリゴはこうして一日過ごすことができました。心から感謝いたします

 消去した落書きの写真を掲載します。なお本件は緑公園緑地事務所に報告しておきました。
http://picasaweb.google.co.jp/yamazakijirou/21220?authkey=MkFc7lm3GsE#

 

 

 

 

|

« (21.2.20) GMワゴナー会長の瀬戸際政策 | トップページ | (21.2.23) 米中同盟が始まった その2 »

個人生活 家庭」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (21.2.20) GMワゴナー会長の瀬戸際政策 | トップページ | (21.2.23) 米中同盟が始まった その2 »