« (21.1.31) 千葉市まちづくり公開講座の講師になった | トップページ | (21.2.2) 日本にも金融危機が迫ってきた »

(21.2.1) ちはら台のトントンエコマラソン

2112_020  
(中学生駅伝トップチームと招待選手小栗選手が併走している)

 この25日の日曜日にちはら台かずさの道で、第7回トントンエコマラソンが開催された。ちはら台南中学校の校庭をスタート・ゴールとして開催されるこのマラソン大会は、元々はこの中学校の冬の行事だったという。

 正確なことは知らないが、何年か前から地区の行事として一般の参加をしてもらうようになり、今ではちはら台冬のマラソン大会として定着している。
 
 私が所属しているちはら台走友会もこの大会の運営に全面的に協力しており、今年も19名の会員がコース整理や誘導、スタート地点やゴール地点の整理に奮闘していた。
日頃かずさの道を練習コースとして使用しさせてもらっているお礼もあり、完全にこの大会の裏方としての役割を担っている。

 メーンはちはら台南中学の男女の生徒の駅伝で、1チーム4人で一人3km走る。チームは運動部を中心に結成されており、バスケAチーム、サッカーBチームというような具合で、なにかこの学校のほとんどの生徒が参加しているような具合だった。

 その他に一般マラソン4kmとか小学生マラソンファミリーマラソンがあり、なかなかにぎやかだった。
今回は走友会の小栗選手高校駅伝、箱根駅伝、実業団で活躍)が招待選手となっていて、男子駅伝のトップチームと周回コースを3回(9km)一緒に走っていた。
中学生男子となるとなかなか速く私などはすぐに置いて行かれそうだが、小栗選手は楽々と走っていた。

 私が住んでいるおゆみ野地区でも、今回駅伝大会を開催するので、このトントンエコマラソンの裏方をしてみてとても参考になった。

 ここちはら台ではスタート・中継地点・ゴールが南中学校であったので、そこに大勢の人が集まって応援していて、盛り上がりがある。
また、荷物の保管やトイレの使用、交通整理等も南中学校を中心におこなえば良かったので、運営としてはとても楽だった。交通整理や誘導をちはら台走友会が中心になってできたのもロケーションの良さがあったせいだと思う。
一方おゆみ野では周回コースで、スタート地点と中継地点、ゴールが異なっている。


 なお、走友会の会長のYさんが、グループメールで以下のような感想を記載していた。

トントンエコマラソンに協力いただいたみなさんありがとうございました。
走友会のメンバーは総勢19名でした。
一発勝負の日曜日開催でしたが、幸いこれ以上ない好天に恵まれました。
南中グランドに集約しての形とし、一体感がありましたね。
ゴールがごったがえすなど、課題はありましたが、次回からまた改善していけばいいです。

トンエコも7回を数え、年々着実に盛り上がってますし、運営もよくなっていると思います。
一番驚いたのは、一般マラソン4kmに男性21名、女性4名(5?)も参加があったことです。
一位は14分10秒台だったと思いますが、速いです。
まだまだ走っている方はいっぱいいるんですね


写真を掲載します。
http://picasaweb.google.co.jp/yamazakijirou/21125?authkey=DeJIHK5znl4#

|

« (21.1.31) 千葉市まちづくり公開講座の講師になった | トップページ | (21.2.2) 日本にも金融危機が迫ってきた »

マラソン ちはら台走友会」カテゴリの記事

コメント

お誘いいただきまして、ありがとうございます。現在は市原市辰巳台に住んでいますが
もし、よろしければ是非、ちはら台走友会に参加させてください。

8年ほど前に、転勤で埼玉県から千葉へやって参りました。
昨年、アミノバリューランニングクラブ(千葉)に参加し、その後、そのクラブ有志で集まった走友会にも在籍しています。
月間の走行距離は200キロ~250キロくらいです。
今年のレースは高滝ハーフ、茨城守谷ハーフを走りました。
この後、3月に川崎ハーフ、佐倉フル、4月に埼玉行田ハーフ、かすみがうらフルにエントリーしています。

これまでのベストは
フル3時間27分14秒(08年つくば)
ハーフ1時間29分29秒(09年茨城守谷)です。

(山崎)Y会長に連絡を取りましたので、そちらから正式な連絡が行くと思います。

投稿: | 2009年2月10日 (火) 13時01分

先日、トントンエコマラソンに参加させていただきました。
普段ちはら台のかずさの道、四季の道を走らせていただいています。
いつも、綺麗に管理された遊歩道でとても気持ちよく走れます。

この遊歩道のおかげで、数年前はメタボリックな体系でしたが、
走る楽しさを見つけられて20キロ近く減量でき、昨年はフルマラソンを2回完走するまでに走力もあがりました。

トントンエコマラソンでは、普段走っているかずさの道であり、軽い気持ちで参加いたしましたが
優勝という結果までいただきました。(タイムは15分20秒くらいはかかっていると思います。)

いつもかずさの道を利用させていただいている者として、お礼申し上げます。
また、トントンエコマラソンでは運営にご尽力いただいていることに感謝いたします。

★しかし、もと実業団、箱根駅伝を走った小栗選手の走力は凄いですね~

(山崎)是非Aさんもちはら台走友会に参加されませんか。私宛にメール機能で住所・氏名を記載していただければ、Y会長につなげます。Aさんのような走るのが好きな方が入っていただけるととても嬉しいのですが。


投稿: A | 2009年2月 3日 (火) 14時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (21.1.31) 千葉市まちづくり公開講座の講師になった | トップページ | (21.2.2) 日本にも金融危機が迫ってきた »