« (21.1.5) 初めてのクルージング | トップページ | (21.1.7) ロシア・ウクライナのガス紛争   ロシアの恫喝外交は成功するか? »

(21.1.6) 四季の道駅伝大会が迫ってきた

201123_007 

 四季の道駅伝大会が迫ってきた。開催日は2月15日(日)だから、ほぼ1ヶ月しかない。心が急いてきたのは止む終えない。

 この1月11日と、25日には事前の練習会を予定している。最近になって何人かの人から「おゆみ野駅伝大会」のお手伝いをしたいとのメールをいただくようになった。とてもありがたいことだ。

 おゆみ野地区では昨年末から中学校のガラスが割られたり、公園にひどい落書きがされたりして気が重いことが多いのだが、なんとかこの駅伝大会を成功させて、子供達が元気になってくれたらと思っている。
こうした活動を通して地区の結びつきが強くなると、地区を見守るネットワークが自然に出来てきて、子供達が非行に走ることを止めることも期待できる。

 駅伝大会について言えば、現在私はコースの管理交通整理の担当をしているが、マラソンやスポーツの経験者がこうした担当を積極的にしてくれるととてもありがたい。現状は泉谷メッツの父兄の方や、マラソン経験者、それに社会福祉協議会の民生委員の方がエントリーしてくださっている。

 とても感謝しているのだが、出来る限りマラソン経験者が多い方が実態に即した対応が可能なので、そおした方のボランティアのお手伝いが一番ありがたい。
マラソン経験者(市民ランナー)の方で「四季の道駅伝」のボランティアをしていただける方がおられれば、このブログのメール送信機能を使用して連絡していただけないだろうか。

 今私はコース管理係と交通整理係の方が四季の道で立つ場所の地図作りを完成させたいのと、当日のコーン等のディリバリー方法の確定等をしたいと奮闘中だ(基本的には出来上がった)。

 それ以外にも役員相互の連絡を密にするためのメーリングリストの整備や、「おゆみ野四季の道駅伝」(リンクが張っております)のブログに情報をアップデートしようと心がせく。

 2月15日の天候も気になる。当日が暖かな小春日和だったら問題がないが、北風が吹き気温が10度以下の場合は寒さ対策が特に必要だ。
そのような時はヤッケのような防風衣をきて走ってもらいたいのだが、そうした事前説明も必要だ。
おやごさんたちが、うまく寒さ対策をしてくれるだろうか」マラソン経験者だったら常識的にすることでも、初めての人は分からないだろう。

 子供達が怪我なく楽しく駅伝が出来るように、できる限りの対策を取っておこうと思っている。多くの方がかかわっており、それぞれの方ができるだけのことをしないとうまく成功しないから、私は自分の担当部門について全力で対応しよう。


 1月11日の練習会について

・場所  秋の道公園の近くの東西南北ロータリー
・時間  1時から約2時間
・対象  基本は小谷小学校、金沢小学校、おゆみ野南小学校の生徒ですが、有吉小学校、扇田小学校、泉谷小学校の生徒の方が来ていただいても一向に構いません。

 

 

|

« (21.1.5) 初めてのクルージング | トップページ | (21.1.7) ロシア・ウクライナのガス紛争   ロシアの恫喝外交は成功するか? »

マラソン 四季の道駅伝大会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (21.1.5) 初めてのクルージング | トップページ | (21.1.7) ロシア・ウクライナのガス紛争   ロシアの恫喝外交は成功するか? »