« (20.12.24) おゆみ野四季の道駅伝第6回打ち合わせが行なわれた | トップページ | (20.12.26) 養老渓谷へのロングRUN »

(20.12.25) Picasa3に大苦戦だ

201223_002_2  
(編集後。彩度を強調してみた

201223_003
編集前

 私は写真処理ソフトPicasaの大ファンであり、全ての写真をこのソフトで編集してきた。無料であることが最大の魅力なのだが、処理能力についても通常の写真処理については全く問題がない。
Picasaのようなすてきなソフトを無料提供するなんてGoogleは本当にいい会社だ」感謝感激だった。

 つい先日Picasa2がバージョンアップしてPicasa3になると言う。喜び勇んでインストールして使用してみたら、頭を抱えてしまった。処理が複雑になってソフトが重たくなったのだろうか、写真をアップロードする処理速度が遅いのである

 Picasa自体は変更情報のみ持っているだけなので、元ファイルに反映させないと本当の意味での変更にならない。その処理をすると今までの倍近い時間がかかる。
うぅーん、遅い」それまでの速さを知っているだけにイライラする。

 もう一つ、PicasaPicasa Webという機能があって、Picasa側でディスクを用意してそこにアップロードし、URLで検索できる仕組みがある。
私が提供している写真でURLをクリックしてみていただいている写真がそれである。
このアップロードにも従来の2倍程度の時間がかかるようになった。
なんだ、Webへのアップロードも二倍か」がっくりした。

 今回のバージョンアップでかなりの機能強化がされたらしい。操作もかなり複雑になって戸惑うことが多い。
しかし今のところ何が強化されたのかさっぱりわからないので、遅さだけが目立つ。
Picasa2の方が好いじゃんか」本音ではそう思っているが旧バージョンに戻る方法が分からない。無理やりやって今までの写真をコントロールできなくなったらそれこそ大変だ。

 かつて私もシステムマンであった頃、機能アップはしたが処理速度が低下して悩んだ記憶がある。そおいう場合はチューニングという修正を繰り返して何とか昔の速度まで戻したものだ。
おそらくPicasa3についても同様の措置がとられるだろう。それを期待してしばらくPicasa3で我慢していることにした。


(今回は編集効果を強調するための画像を載せています。基本的には景色はシャープにし彩度を上げ、やや暗くして切抜きをするようにしています

 

|

« (20.12.24) おゆみ野四季の道駅伝第6回打ち合わせが行なわれた | トップページ | (20.12.26) 養老渓谷へのロングRUN »

ブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (20.12.24) おゆみ野四季の道駅伝第6回打ち合わせが行なわれた | トップページ | (20.12.26) 養老渓谷へのロングRUN »