« (20.12.1) 小学校のパソコン教育 その3 | トップページ | (20.12.3) 米中同盟の始まり ヒラリー・クリントン氏の国務長官就任 »

(20.12.2) つくばマラソンに行ってきた

20_019  
(トップ選手の激走

 今年も例年のつくばフルマラソンを走ってきた。しばらく前までは秋口にハーフを2~3回走ったあと、つくばマラソンに標準をあわせて記録を狙ってきたが、ここ数年は走れれば良しと言う状態になってしまった。

 60歳を越えたころから体力が急激に落ちてしまったことと、坐骨神経を痛めたことがあって、スピード練習が全く出来なくなっている。最近は走ること自体も難儀になってしまい、練習どころではない。

 今回のつくばに向けた試走としては成田POPのハーフだけで、あとはぶっつけ本番と言うことになってしまった。

 私はちはら台走友会に所属しており、走友会のメンバーも多くこの大会に出場する。今回は8名だったが、自動車に分乗して出かけた。
走友会に入るまでは、東京駅からバスで筑波に行ったり、筑波エックスプレスが出来てからは電車で行ったが、自動車のほうが時間的にも費用の面でもはるかに便利だ。
やはり走友会に入るとメリットが多い。

 他のメンバーのほとんどの人が私より走力が上で、私は末席を汚している。しかし走友会の人たちはおおらかで気持ちのよい人が多く走力が足らなくても全く気にならない。

 この日(11月30日)は非常な好天に恵まれ、筑波山もはっきり見ることが出来たし、筑波大学の周りの木々の紅葉も美しかった。
都心から近いせいもあり出場者数は12000名程度で、なかなか盛況な大会だ。私がスタートラインまでたどり着くのに約5分程度かかったほどだ。

 最近の私は1kmを6分程度(5kmを30分)でしか走れないが、それでも楽しみながら走ることが出来た。天候も景色もよく、この程度の速度だとほとんど疲れない。
レーサを諦めてからは、報道カメラマンみたいに写真を撮ることに徹して今回もだいぶ撮ったので、つくばマラソンに参加した人には興味があるのではなかろうか。

 最終結果は4時間20分42秒で、順位は5188番だった。真ん中よりやや上と言う程度だが、62歳なのだから走れただけでもよしとしよう。

なお会長のYさんの報告が走友会のメールに掲載されていたので転載します。Y会長は足のコンディションが非常に悪い状態で走ったのですが、そのことを私は知りませんでした。

9:30スタート。陸連登録のやや後ろの方からスタート。
スタート5m前でちょこちょこっと右端をMさんが抜いていった!すばやいっ!
右脚痛みをかかえたまま、最初から抑えていく。
10kmでTさんに抜かれる。
徐々に痛みが出てきて、後半は腕振りとすり足でのピッチだけで進みました。左尻も痛くなり、前の脚付け根あたりも痛くなり、がまんのレースでした。

結局3時間47分。
今の状態で精一杯走りました。こんなもんです。
3月の東京マラソンまで、治しながら精進していきます

 つくばマラソンのレース中の写真や会場の写真を撮ってきました。レース中に写真を撮る人は少なく、私が止まって写真を撮るとビックリしたような顔で私を見ていました。
http://picasaweb.google.co.jp/yamazakijirou/201130?authkey=xNlxQmulRsc#

 

|

« (20.12.1) 小学校のパソコン教育 その3 | トップページ | (20.12.3) 米中同盟の始まり ヒラリー・クリントン氏の国務長官就任 »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

F姉の夫も、つくばマラソンに参加しました。
タイムは4時間21分46秒。
練習量が減ると目に見えてタイムも落ちますね。
体調も悪くなり、苦しいレースになったようです。

写真に、(アレ?うちの・・・??)と思えるのが写っていました。

(山崎)私とまったく同じ位のタイムですので、きっと一緒に走っていたのだと思います。

投稿: F姉さん | 2008年12月 2日 (火) 14時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (20.12.1) 小学校のパソコン教育 その3 | トップページ | (20.12.3) 米中同盟の始まり ヒラリー・クリントン氏の国務長官就任 »