« (20.11.4) おゆみ野の森のキャンプ実験隊 その2 | トップページ | (20.11.6) 音楽著作権はいかにして保護されるのだろうか 小室哲哉氏の事例 »

(20.11.5) おゆみ野に何が起こっているのだろうか

201028_004

 最近のおゆみ野地区の動向は今一つはっきりしない。四季の道を毎日チェックしている限りは、悪質な器物の破壊はなくなったが、一方で公園等に無造作に捨てられるゴミの量が増えている。

 昨日はカモシカ姉さんから信じられないような話を聞いた。
都川の調節池の周りを早朝JOGをしていたら、前方の道に大きな犬が2匹と、その犬の所有者らしい人がいたのだそうだ。
幅が3M程度の道幅なので「ちょっとやだな」と思いつつ近づいてみると、中学生か高校生ぐらいの男子1名、女子2名が道に毛布みたいなものをかぶって寝ていたのだそうだ。女性の髪の毛が金髪だったため遠くから見ると犬に見えたのだと言う。

じろじろ見て因縁つけられたらやなので、わざと視線をそらせたんだけど、地面の上に寝てるのよ
おそらくかなり寒かったはずだが、そういえば私も昨年そばら公園で中学生が寝袋で寝ていたのを目撃している。

 こうした少年や少女が寝ていた場所の周りには、ゴミ屑が無造作に捨てられているのが普通で、またちょっと間違えば犯罪に巻き込まれる可能性が非常に高い。犯罪予備軍と言ってよい子供達だ。

 「路上生活者の少年、少女か。まずいな」と思っていたら、F姉さんからイオンFCの横にあるどうのうしろ公園が最近若者達のたまり場になっているとの情報をいただいた。コンドームもしばしば見かけると言うのだ。
以下はF姉さんの情報である。

山崎さま

本日(11月4日)もどうのうしろ公園に行ったところ、ひどい状態でした。
31日は菓子ゴミとアルコールビンが5・6本分砕けてあぶない状態でしたが、公園管理事務所に連絡したので、これは片付けられていたのですが・・・。

今日(11月4日)は遊具への落書、カラースプレーが3本落ちていて、改造の後などがみられないので、ほとんが遊具(タイヤにも黒で吹きつけ)へのいたずら目的のような印象です。

ポテトチップス、おつまみでゴミが3袋(買い物袋)
ビール(金麦)や酎ハイの缶のゴミが2袋
またしてもアルコールビンが割られたもの2本分
カラースプレー3本とライターをまとめると7袋分のゴミです。
補導センターに連絡して巡回対象の強化もし、今日の連絡会で警察にも情報提供はしていると思います。

公園管理事務所にも連絡してあるので、まとめたゴミ(カラースプレーも)回収し、状態の確認にくるとは思います。


去年のような暴走族がらみのものではなさそうですが、不純異性交遊なども見られる公園も多いので地域情報として流していただけたら幸いです。

|

« (20.11.4) おゆみ野の森のキャンプ実験隊 その2 | トップページ | (20.11.6) 音楽著作権はいかにして保護されるのだろうか 小室哲哉氏の事例 »

ボランティア クリーンクラブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (20.11.4) おゆみ野の森のキャンプ実験隊 その2 | トップページ | (20.11.6) 音楽著作権はいかにして保護されるのだろうか 小室哲哉氏の事例 »