« (20.11.18) おゆみ野四季の道駅伝大会がせまって来た | トップページ | (20.11.20) おゆみ野夏の道のケヤキ剪定問題 »

(20.11.19) 韓国経済は危険水域に入ったままだ 韓国経済の危機

Images6  韓国は実に不思議な国である。貿易収支97年の危機の後黒字が定着したが、一方で旅行を中心とするサービス収支が大幅な赤字で十分な外貨準備を蓄えてこなかった。
毎年約3兆円貿易収支の黒字約2兆円サービス収支が食いつぶしてきており、毎年の経常収支の黒字幅はほぼ1兆円だった日本はこの間毎年20兆円前後の経常収支を計上している)。

 せっかく稼いだお金を海外旅行に当てていたのだから、日本人と比較するとアリとキリギリスのようなものだ。
自慢の外貨準備は9月末現在で24兆円(日本は約100兆円だが、98年以降自分で稼いだ金は約15兆円程度で、後は海外からの借入だから底が浅い。

 しかも今年になって貿易収支は完全に変調をきたし、基本的に赤字基調になってしまった。その結果本年度の経常収支はほぼ1兆円の赤字が見込まれている。
どうしたらいいんだ。金がなくなる」韓国当局は頭が真っ白になって、法人や個人のドルに目をつけた。
国家存亡の危機だ。持っているドルを国家に供出しろ

 今年に入ってからあらゆる経済指標がアラームを鳴り続けている。

 貿易収支は過去毎年黒字を計上してきたが、本年度に入り急激に輸入が増えだした。原油を中心とする原材料費が高騰し、一方自慢の液晶や携帯もアメリカ経済の失速で売れなくなったからだ。
月別推移で貿易収支が黒字だったのは5月と10月だけで、通年では約1兆円の赤字になる見込みだ。
 
 株価はアメリカとの通貨スワップ協定3兆円で一時持ち直したが、再び低下のトレンドをとっており、KOSPI(日本の日経平均に相当)は1000の大台を切りそうだ。これは最高時の約半分の水準である。

 ウォンレート1400前後で推移しているが、これは韓国政府の懸命なウォン買い支えによって維持しているので、おかげで韓国の外貨準備は1ヶ月間でほぼ3兆円減少している。
虎の子の外貨準備は10月現在21兆円で、毎月3兆円ずつ減少すれば7ヶ月でゼロになる。
GMの会長だったら「来年の上半期には決済資金が底をついて韓国は倒産する」と言いそうだ。

 CDS(クレジット・デフォルト・スワップ)と言うものをご存知だろうか。現在国別の倒産指標に使われている。

 JPモルガンが考案した金融商品で世界に50兆円の残高があると推定されているモンスターのような商品である。
国や金融機関が発行する債券の再保証のようなもので、再保証先はある国や金融機関が倒産したら、その債券相当額を支払わなければならない。

 韓国が倒産したら韓国政府発行の債券相当額を再保証先は払うことになる。
したがって危うい債券は、再保証利率が高くなり、現在韓国のCDSプレミアムは6.84%と極端に高い。ジャンク債並だ。
高いクラスにはウクライナ、ベネズエラ、ロシア、トルコ等があるが韓国はこの仲間入りをしてしまった。このうちウクライナとトルコはIMFの支援を要請している。

 私は10.23のブログ(金融危機と国家の破算 韓国が危ない)「リンクが張ってありますで、貿易収支、株価水準、ウォンレートの三つが改善しなければ韓国経済は危機に陥ると述べておいた。
それから約1ヶ月間立ったのだが、この3つの指標に改善の兆しは見られない。

やはり韓国経済は危険水域に入ったままだ。

 

|

« (20.11.18) おゆみ野四季の道駅伝大会がせまって来た | トップページ | (20.11.20) おゆみ野夏の道のケヤキ剪定問題 »

評論 韓国政治・経済」カテゴリの記事

コメント

私達の飼料業界でも、韓国の商社が銀行でLCが開けないとして、北米からの乾牧草輸入が止まっている話題が出ていますよ。
飼料の輸入ライバル国としては、韓国はその存在を急速に低下させつつあります。
(山崎) 貴重な情報をありがとうございます。

投稿: yokuya | 2008年11月19日 (水) 07時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (20.11.18) おゆみ野四季の道駅伝大会がせまって来た | トップページ | (20.11.20) おゆみ野夏の道のケヤキ剪定問題 »