« (20.10.4) パソコン教育が軌道に乗り出した | トップページ | (20.10.6) 「警察は断固逮捕に踏み切った」の記事に対するA君のお父さんからの回答 »

(20.10.5) おゆみ野の森の草刈隊 その2

20104_029  信じられないような現象だ。おゆみ野の森草刈隊25名前後の家族とおっさんが集まりだした。
当初新都市ライフOさんやUさんと始めたときはたった3人の草刈男だったが、今回4回目になる草刈は大パーティーのようだ。

 子供達もたくさん集まってきて草を集めてくれていたが、いつのまにか全員見えなくなった。このおゆみ野の森には立派な栗の木が数本あって、子供達はそこの栗とりに夢中になった。草刈より圧倒的に面白いのだろう。
採れた栗は野生の栗とは思われないおおきな栗だった(もしかしたらこの森の以前の所有者が栗の木を植えたのかもしれない)。

 お父さんやおっさん達はもっぱら公園からの入口近くの草刈だ。新都市ライフのOさんのイメージでは、入口を綺麗に整備して、入口におゆみ野の森のモニュメントを作りたいのだという。
どうやら凱旋門のようなイメージらしい。

 前月まで美しい花をつけていた蕎麦畑は花が散って実にかわっていた。
蕎麦は収穫時期が難しい。霜の降りる少し前に収穫するのがコツだ」農家顔負けの栽培技術を持つNさんの話である。
インストラクターのSさんが盛んに公園からの入口近くの木の枝打ちをしていた。
木が蔓にからまれたりして弱ると、上でなく横に枝を張って生きようとするのです。木は上にのばしてやる必要があります

 2時間余りの作業の後は、いつものバーベキューパーティーになった。どこからともなく大量の野菜や肉やビール等が現れて来る。
このおゆみ野の森の常連のお母さんがすぐさま野菜を切りはじめ、一方おっさん達が火をおこして準備に余念がない。

 私はこの種の作業は苦手なので、刈った草を草置き場に一輪車で運ぶ役目だ。身体を使う作業が私には一番あっている。
草刈は毎月第一土曜日に実施しているのだが、本当にこの森に人が集まるようになったと思う。

 今日は第二回目キャンプ実験隊を実施するかの打合せもあり、11月1日に実施することになった。
Kお母さんが「今度は子供達が主体的に作業ができるような計画を作りましょうよ」とお母さんらしい提案をしていた。

今回の草刈隊の写真を掲載します。
http://picasaweb.google.co.jp/yamazakijirou/20104?authkey=V5pBc3r6nlw#



「別件」 花の美術館とその周辺を歩いてみませんか 

 花の美術館元館長齋藤さんが企画する街歩きの第2弾です。前回はおゆみ野の街を歩きましたが、今回は齋藤さんにとって懐かしい花の美術館とその周辺のビューポイントを、齋藤さんが案内してくれます。

是非ご参加ください。

*日時  10月12日(日)午前10時から15時。雨天の場合13日に順延

*テーマ 「花と緑のガーデニング探訪」

*集合場所 JR海浜幕張駅前広場 ボールトピアリー(立体花壇)前。 
*解散 高浜 千葉市花の美術館 

 今回は、幕張ベイタウンのパティオス街区の街づくりや、検見川、稲毛の人口海浜、花の美術館等を案内します。

保険料 100円 花の美術館入館料(60歳以下の方) 200円  お弁当が必要です。


 * 11月に、若葉区みつわ台から都賀方面を予定しています。

 * お問い合わせは、メールで  midorinet@hotmail.co.jp まで。



 

 

|

« (20.10.4) パソコン教育が軌道に乗り出した | トップページ | (20.10.6) 「警察は断固逮捕に踏み切った」の記事に対するA君のお父さんからの回答 »

地域活動 おゆみ野の森」カテゴリの記事

コメント

街歩きについて、ご紹介、ありがとうございました。
 役所の後輩から、何故、貴方が、こんな事に汗をながすのか分からない。理解出来ない。そう言われてしまいました。
私しか出来ないと思うから、やっているんだよ。 そう答えておきましたが、山崎さんなら、どうお答えになりますか?
 おそらく、好きだからやっている。 そんなお答えをなさるのでは?

投稿: 斎藤 晃 | 2008年10月 5日 (日) 16時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (20.10.4) パソコン教育が軌道に乗り出した | トップページ | (20.10.6) 「警察は断固逮捕に踏み切った」の記事に対するA君のお父さんからの回答 »