« (20.9.28) 失敗記 その13 | トップページ | (20.9.30) 栗拾いは楽しいけれど »

(20.9.29) 第16回おゆみ野地区市民体育祭に行ってみた

20928_048  今回初めておゆみ野地区市民体育祭を見に行った。私はこのおゆみ野に越してきてから15年余り経っているのだが、今まで市民体育祭に出たことも見たこともなかった。

 一番の理由は毎年この時期にはマラソンのレースが入っており、どこかのレースで走っていたからである。しかし今年は坐骨神経痛が痛んでとてもマラソンレースには出られない。
たまたま地区の自治会から市民体育祭の案内がまわってきていたので行ってみることにした。場所は泉谷小学校で、この地区で最も早く設立された小学校である。

 この主の催しは社会体育振興会が主催しており、私もよく知っている松尾会長が開会のあいさつをしていた。

 行ってみての印象は「なかなか盛大なものだ」と言うものだ。このおゆみ野には43の自治会があるのだそうだが、その自治会が全てテントを張っていて、運動場をぐるっと取り巻いている。
またおゆみ野地区各中学、小学校の校長先生や、緑区長も来賓で来ており、福谷市議も来ていた。

 いわばおゆみ野地区の各団体が総動員でこの体育祭を運営しているようなもので、参加者も実に多い。私はこの種の体育祭の常として参加人員も余り多くないのではないかと想定していたが、とんだ間違いだ。
正確に人数を確認することは出来なかったが1000人以上、2000人以下程度の参加があった。

 特に小学校の生徒の参加がずば抜けており、おゆみ野地区の小学校6校の合同運動会みたいな雰囲気さえあった。

 プログラムには半分近くの自由参加の競技があって、当然私も参加できるのだが、ほとんどが走る競技だった。
いままでの私だったら喜び勇んで100m走1000m走障害物競走等に参加したのだが、5月以降全く走っていないのでとても出る気がしない。
無理して走ると又肉離れをおこしそうだし、第一走れるかどうかもわからない

 仕方がないのでまた写真を撮ることにした。最近の私の趣味は徒競走リレーで走っている人を写すことで、人が走っている姿は実に美しい。今回もばっちり写真を撮ることが出来た。

 しかし本音をいえば走ることの出来ない身体に歯軋りしてしまう。私は所属しているテントに座って写真を撮っていたのだが、ここには祭りには参加するがただ見ているだけの年配の人が何人かいて話に花を咲かせていた。
とうとう俺も老人クラブか

 最後まで見てみたかったのだが、午後からは栗拾いを予定しており、こちらは大きな栗を袋いっぱいに採れるので、なんとも捨てがたく栗拾いに出かけてしまった。

 今日(28日)の市民体育祭の写真を掲載します。特に徒競走の写真が多いですが、これは私の趣味ですのでお許しください。
http://picasaweb.google.co.jp/yamazakijirou/20928?authkey=4rdwqN5dY9Q#

|

« (20.9.28) 失敗記 その13 | トップページ | (20.9.30) 栗拾いは楽しいけれど »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (20.9.28) 失敗記 その13 | トップページ | (20.9.30) 栗拾いは楽しいけれど »