« (20.8.13) おゆみ野は高級住宅地か | トップページ | (20.8.15) 62歳の誕生日 »

(20.8.14) 最後は自転車か

 坐骨神経痛になってからできるスポーツの範囲がだんだんと狭められてきた。
大好きなマラソンもお尻が痛くて走る気が起こらない。無理して走れば最初の10分ぐらいは死の苦しみだ。身体が温かくなるにしたがって徐々に痛さが引いてくるのだが、それまでは顔がゆがんでしまう。

 従来は走れなかった時は水泳をしていたのだが、鼻炎になってからは水泳もままならない。夜、鼻が詰まって寝苦しいことこの上ないので水泳も諦めた。

 結局現在出来るスポーツは自転車と登山だけになった。自転車は坐骨神経と関係がないらしく全く臀部やふくろはぎが痛むことはない
登山は最初痛みがあるがすぐに痛さになれてしまうのでこれも問題がない。

 楽しげにママチャリに乗って、秋の道公園で坂上がり走を2時間程度しているのだが、先日帝京市原接骨院の院長先生から言われてしまった。院長先生はトライアスロンの選手である。
山崎さん、山崎さんが自転車に乗っているのによく会うのですが、なんというか、服装と自転車が相当アンバランスですね

 私は自転車に乗る時はユニクロのマラソン用タイツをはいてばっちり決めているのだが、それとママチャリが違和感をもたらすらしい。
山崎さんのようなスポーツマンはやはりそれなりの自転車が要るのではないですか
院長先生は30万円もする、ロードレーサーを持っている。

 悩んでいたら、今日(13日)マラソン仲間のSさんが四季の道を競技用自転車でやってくるところにであった。Sさんも腰痛に悩まされていて最近はもっぱら自転車だ。
互いに自転車にしか乗れないことを確認しあったのだが、Sさんが耳寄りの話を教えてくた。

山崎さん、蘇我に自転車の専門店がこの7月にオープンしたんですよ。いまキャンペーンをしてますから行ってみたらどうですか
後でわざわざキャンペーンのチラシまで届けてくれた。

 さて、どうしようか。いまチラシを見ながら悩んでいる。自転車は車体が軽くなるほど価格が高い。
私の自転車好きの友人が「自転車は軽さを金で買っているようなものだ」と言っていた。この友人は60万のロードレーサーを購入している。
オリンピックの選手が使用している自転車はぎりぎりまで軽くするため200万程度はするのだと言う。

 一方私はママチャリでも平気な人間なんだから、重たさなど全く気にならないが、値段はばっちり気になる。

ならば金のなさを重さでカバーしよう
チラシによると当店おすすめモデル31800円で売っていた。重さは12.4kgママチャリよりは軽そうだ。

 これでも見た目はロードレーサーで素人目には値段は分からない。マラソンがとても出来そうもないので、しばらくはこの自転車を購入して乗り回すことにした。

(20.8.15追加) 自転車の専門店に行ったところ、キャンペーンは終わっておりロードレーサーの価格は定価になっていた。仕方なくロードレーサーは諦め、マウンテンバイクを購入して乗っている。

 

 

|

« (20.8.13) おゆみ野は高級住宅地か | トップページ | (20.8.15) 62歳の誕生日 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (20.8.13) おゆみ野は高級住宅地か | トップページ | (20.8.15) 62歳の誕生日 »