« (20.8.12) 原油価格はピークアウトしたけれど | トップページ | (20.8.14) 最後は自転車か »

(20.8.13) おゆみ野は高級住宅地か

 四季の道でよく会うGoogleおじさんから面白い話を聞いた。「千葉の高級住宅地はどこか」とGoogleで検索したら「新浦安、おゆみ野、常盤平」と言う人がいたと言うのだ。

おゆみ野を高級住宅地と思う人が現れたのですか」意外な感じがした。
私が持っている感度とだいぶ違うからだ。

 実は私が一度は住んでみたかった場所は、海浜幕張の海と公園に面したマンション群で、「あの最上階の部屋から海と公園を眺めながら、筋肉トレーニングが出来たら」とよく思ったものだ。

 また、私が高級住宅地と言われて頭に浮かぶのは、土気のチバリーヒルズで、バブルのことは1軒あたりの価格が約10億円と言われていた場所だ。

まだ、おゆみ野を高級住宅地というのは無理なのではないですか
二人で確認しあったが、本心としては「そうなってほしい」と思う気持ちはある。

 一般的に高級住宅地といわれるためには、家そのものの品格や敷地の広さが頭に浮かぶ。「敷地が500坪以上」と言うようなものだが、そうした基準は一昔前のものだ。
現在はそれ以上に周りの環境と住む人の意識が大事だ。

 素晴らしい遊歩道公園が整備され、ガーデニングで庭を美しく飾る人が多く、さらにそこに住む住民がその環境を愛して守ろうとしていることが、第一の条件になる。

 さらに安全性も重要で、障害事件や、窃盗事件が発生しない街で、かつ住んでいる人々が互いに信頼していることも重要だ。

 また道路や公園にゴミを散かしたり、公共物を壊したりしないモラルの高さも必要だ。

 そうした物と心のバランスが取れた街を高級住宅地という。

 残念ながらここおゆみ野は心の面でまだ十分とは思われない事例が多いが、先日経験した「海老事件」には閉口した。

 クリーンクラブ小太郎姉さんと清掃活動をしていた時のことだが、春の道のベンチの後に大量の海老がすてられているのを見つけた。
それは数日前からそこにあったのだが、なんとなく胡散臭かった(盗んできてそれを捨てたような感じがしたし、最初はそれが海老だと言うことも知らなかった)ので近づかないようにしていたものだ。

 ひどい異臭がしており、小太郎姉さんが当惑している。
山崎さんどうしましょう

 よく見ると何十匹もの海老がビニールに詰め込まれており、腐って死臭が漂っている。思わず鼻を覆った。
仕方なしにゴミ袋に入れたが、悪臭で気持ちが悪くなるほどだ。

 その日はゴミの日でなかったので、物置にしまっておいたところ、翌日には大量のうじが湧き出して、異臭はさらにひどくなっていた。
ゴミ袋を3重にしてようやく異臭が外に出なくなったが、臭いと蛆で頭がくらくらしたほどだ。

こんなひどい状態でも、誰も清掃しないのかしら小太郎姉さんの述懐である。


亀ゴン、腐った海老には散々だ。ひどい異臭を放っていたんだけれど誰も清掃しないんだ。仕方ないので私が清掃したが蛆まで湧き出して気持ちが悪くなった

先生以外に誰も手を出さないのは問題ですね。そもそも海老をこのような状態で放置した人が悪いのですが、環境がひどく汚染されていても対応する人がいないのは住民のモラルの問題でしょう

道を歩いていても分かるほどひどい異臭だったよ。近所の人は平気だったのだろうか

そうですね。もう少し自分の周りの環境を自分で守ろうとする人が現れてくれば、この街もいい街になるんですけどね。すべて先生たよりではこの街の発展はないですね

 

 

 

 

|

« (20.8.12) 原油価格はピークアウトしたけれど | トップページ | (20.8.14) 最後は自転車か »

ボランティア クリーンクラブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (20.8.12) 原油価格はピークアウトしたけれど | トップページ | (20.8.14) 最後は自転車か »