« (20.8.10) ぼくが生きた時 その6(最終回) | トップページ | (20.8.12) 原油価格はピークアウトしたけれど »

(20.8.11) おゆみ野の森の草刈隊

 おゆみ野の森草刈3回目になった。草の成長は信じられないくらい早く、2ヶ月前に刈った広場にはすでに50cm程度の草が生い茂ってしまった。
うぅーん、これでは草刈が追いつかん」唸ってしまった。

 今回は土曜日(10日)に草刈日を設定したために、多くのお父さん方も参加してくれた。全体で20名弱の参加だから、新都市ライフのOさん「予想よりずいぶん多いですね」と驚いていた。
草刈の後にバーベキューパーティーを予定したのが、参加が増えた原因かもしれない。

 10時から2時間程度草刈をして、バーベキューパーティーが終わったのが3時だった。
草刈機は全体で4台用意したが、1台はまともにスタートがきれないため実稼動は3台だ。
草刈機のスタートは意外と難しく、なれないと当惑してしまう。

 おゆみ野の森の入口近くの背丈が2mを越えた草の草刈と、公園側の入口近くの空き地をそば畑にするための草抜きが今日の作業だ。
蕎麦を植えたいのですが、草の根が張っていると蕎麦が育たないのです
Oさんの指示で草刈隊以外の人は、草を手で根から掘り起こしていた。

 私はここおゆみ野の森に定期的に通いだしてからお父さんやお母さん、それに子供たちとも顔なじみになった。
いつも会うAさんの家族が今回も来ていたが、Aさんはくわがたが集まる樹木をおゆみ野の森で見つけた。
前には、この樹にはほとんど誰も来てなかったんだけど、最近は人が多く来るようになったみたいだ。下の草に踏み後がずいぶん出来ていますよ
子供達と暗くなってからまた、来ると話していた。

 またAさんは今回始めて草刈機を使用して草刈をした。
一度、この草刈機を使ってみたいと思っていたんですよ」とても楽しげだ。

 草刈も実は技術がいる。特に背の高い草が生い茂っていたり、つたが絡まっていた場合は、一度上を払ってから下を刈らないと、草刈機に草が絡まってしまって動きが取れなくなる。
動かすのも40年ほど前の自動車をスタートさせるようなものだ。

 ここおゆみ野の森の草刈を始めてから分かったのだが、雑草の生長は実に早い。1ヶ月で30cm位は成長しているのではなかろうか。
全体で2万㎡以上あると、草刈も片手間と言う訳には行かない。

真ん中の広場は業者に頼みましょう。私達はそれ以外の注意しながら刈る場所に限定しましょう
Oさんの提案に、草刈が趣味の私もさすがに賛同せざるを得ない状況だ。

 来月もまた草刈を行なう予定だ。今度は弁当を各自で持参することになるらしい。Aさんのように草刈機を経験したことがなく、かつ興味のある人には私がコーチをしてあげよう。
なにしろ私はおゆみ野の森の草刈男なのだから。

今回の草刈とバーベキューパーティーの写真を掲載いたします。
http://picasaweb.google.co.jp/yamazakijirou/2089?authkey=V5e4-ZoTL4s

 

 

|

« (20.8.10) ぼくが生きた時 その6(最終回) | トップページ | (20.8.12) 原油価格はピークアウトしたけれど »

地域活動 おゆみ野の森」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (20.8.10) ぼくが生きた時 その6(最終回) | トップページ | (20.8.12) 原油価格はピークアウトしたけれど »