« (20.7.5) 日本のブログは世界を制す | トップページ | (20.7.7)マルチ商法は蜜の味 ワールドオーシャンファーム »

(20.7.6) オラウータン ウォークが直ってきた

 このところ坐骨神経痛が悪化して、歩くにも前かがみになってしまった。鏡を見るとオラウータンの歩きにそっくりだ。
これは本格的に治療しないとやばい」強い決心をして、ここ2週間日曜日を除いて毎日、帝京市原接骨院に通っている。

帝京市原接骨院帝京平成大学の付属施設で学生の研修所を兼ねていて、柔道整体師養成コース付属医院だそうだ。
院長先生は若くバリバリで、自身はトライアスロンの選手なので実に元気がいい。

 ここ2ヶ月間は学生が1週間の実地研修に5~6名ずつ常時来ているので院長先生は学生を指導したり、治療したり大活躍だ。

先生、坐骨神経痛は直るものでしょうか
山崎さんの腰や臀部は筋肉がパンパンに張っていて、神経を圧迫しているのです。筋肉が柔らかくなれば直ります

 そういいながら臀部を思いっきり押すので、恐ろしいぐらい痛い。どこをどう押すとこんなに痛くなるのか飛び上がるような痛さだ。
うぅー」うなってしまう。

 しかし2週間続けて通ったおかげで、腰やお尻の筋肉が柔らかくなってきた。ここ数年、私は朝起き立ての時、2階から1階に降りるのに手すりをつかまらないと降りられなかった。カチカチに身体がこわばっているためだ。。
何でこんなに身体が動かないのか。これじゃロボコップだ

 それが指圧のおかげで身体が柔らかくなり、朝一番の階段の降りに支障がなくなった。加えて身体が立ってきた。オラウータンのような姿勢がまっすぐに伸びだしたのだ。
さらに信じられないことに身体をうしろにそらせることもできるようになった。ここ数年全くうしろにそらなかったのだから驚きだ。
イヤー、すごい。身体がうしろにそっている」鏡を見てはしゃいでいる。

 身体の柔軟性の回復には先生の指圧は実に効果的だ。筋肉は表の筋肉と奥の筋肉が有って、この奥の筋肉をほぐすのが重要らしい。

 とりあえずここまで身体が回復してきた。ただし柔軟性は回復したものの、坐骨神経の痛みは残念ながら相変わらずだ。
歩きだしや、走り始めの時痛む。

先生、坐骨神経痛は本当に治るものでしょうか
山崎さん、すぐには直りませんが、奥の筋肉のよりが取れたら直りますよ。時間がかかりますがゆっくり直しましょう

 考えてみたらオラウータンでなくなり、身体に柔軟性がでてきただけでも大収穫だ。幸いここの接骨院は保険が利いているので毎回500円で治療を受けられる。指圧そのものは拷問にあっているように痛いが、確かに身体は柔らかくなっている。

 あとは先生の言うように気長に坐骨神経痛の養生をすることにしよう。

 

 

 

|

« (20.7.5) 日本のブログは世界を制す | トップページ | (20.7.7)マルチ商法は蜜の味 ワールドオーシャンファーム »

個人生活 健康 坐骨神経痛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (20.7.5) 日本のブログは世界を制す | トップページ | (20.7.7)マルチ商法は蜜の味 ワールドオーシャンファーム »