« (20.6.6) 膝が痛む | トップページ | (20.6.8) 逆井(さかさい)の鐘 »

(20.6.7) テレビが映らない

おゆみ野四季の道」のテーマソング。以下のファイルをダウンロードすると曲が始まります。
 「pianotokurarinetto.mid」をダウンロード



 この家に引っ越してきてから15年ほどたったせいだろうか、家の設備にガタが出始めた。最近の悩みは衛星放送パラボナアンテナが強風で動いてしまい、まともにテレビが見えないことだ。

 私は典型的なNHKフリークで、基本的にはNHK以外を見ない。NHKの総合放送BS1,2、およびハイビジョンがあれば十分だが、パラボナアンテナがずれてしまったため、総合放送以外が見えなくなってしまった。
何てことだ。NHK特集が見えないじゃないか

 あわててパラボナアンテナをあちこちいじってみたが、受信できる範囲は非常に狭いらしく、方向と高さをちょっと動かしただけで見えたり、見えなかったりする。
アンテナは2階にあり、テレビは1階にあるため、かみさんにテレビを見てもらい、私がアンテナを動かしたのだがちっともうまくいかない。

あ、それでいい。あ、また駄目じゃない。なんでそこで止めないの
かみさんはとうとういやになって「ケーズ電気に行って頼んでみたら」と言うことになった。私の能力を完全に疑っている。

 私も諦めてケーズ電気に行ってパラボナアンテナを新規に購入し、工事も依頼しようとしたら、工事費が非常に高い
アンテナは1万5千円程度で気に入ったものがあったのだが、工事費1万円近くする。
アンテナを設置するだけで1万円か

 正直に言うが定年退職し、年金生活をするようになってから、資金的余裕がなくなった。不要な経費はできるだけ切り詰めたい。
私が逡巡していると、店員に心を見透かされてしまった。

お客さん、もう一度今のアンテナで正確に方向と角度をあわせれば十分写りますよ

 帰ってから再び悪戦苦闘が始まった。かみさんはあきれかえって協力してくれない。画面を見て調節するわけに行かないので、テレビの音量をせい一杯上げておき、音を聞きながら調節することにした。合えば明確な音量になる

 まるでソナー技術者みたいだったが、何度かトライしてようやくあわせることができた。ところが数日たつとまたアンテナが動いてしまう。ネジがゆるくなっていて、すぐに動いてしまうのだ。画面がちらついて見づらいことこの上ない。
なんてことだ。ネジも馬鹿になってしまっている

 ネジはほとんど役立たないので、最後はガムテープで台座を固定することにした。これが成功しようやくまともにテレビが見えるようになった。しかしこのことで約1ヶ月ぐらい悪戦苦闘したことになる。


亀ゴン、生活のパターンが変わってしまった。昔は時間を金で買っていたが、いまは金を時間で買っている。すべてDo it Yourselfだ
先生、状況が変わったのです。状況に合わせて生活する以外方法はありません

これが定年生活なのかね。テレビのアンテナ調節もパソコンの故障対応も、回り近所の草刈もだ。できることはすべて自分でするようになった
経済学の法則に、最も安い資源を投入して最大の利潤を得ると言うのがあります。先生の場合は時間が最も安価なのです

うぅーん、金があるときは時間がなく、時間があるときは金がなしか。人生うまくいかないものだ

 

|

« (20.6.6) 膝が痛む | トップページ | (20.6.8) 逆井(さかさい)の鐘 »

個人生活 テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (20.6.6) 膝が痛む | トップページ | (20.6.8) 逆井(さかさい)の鐘 »