« (20.6.14) 四季の道 放置自転車情報 | トップページ | (20.6.16) マイクロソフトのたそがれ »

(20.6.15) 地図情報に悪戦苦闘だ

 昨日(14日)、放置自転車情報を再掲することにしたが、放置自転車がある場所をどのようにして知らせるか苦労している。
当初は言葉だけで済ますつもりだったが、四季の道の地理に詳しくない人にはわからないだろうと思いPicasa Web地図情報を添付することにした。

 しかしやってみると作成するほうも、これを検索するほうも地図情報の取り扱いに慣れていないとかなり苦労することが分かった。

 私は地図にマッピング処理をしたのは初めてなのだが、なかなか正しい場所にマッピングできない。正しい場所から数百メートルも離れた場所にマッピングしてしまう。しかも慣れていないため訂正するのも一苦労だ。

こんなに苦労するなら止めようか」ぶつぶつ言いながらどうにか作り上げた。

 しかし出来上がった地図情報は検索する方も、かなりトレーニングがいりそうだ。
実際にやってみると分かるが、「マップ表示」をクリックすると、左側に写真のサムネイル(小さな写真)が現れ、右側に地図と地図上にさらに小さな写真が貼り付けられた画面が現れる。

 この画面の取り扱い方法は、サムネイルの中のどれか一つの写真をクリックすると、地図上に拡大された写真が現れる。これで自分が探している自転車だと言うことは分かるのだが、一方地図が画面から隠れてしまいどこだかわからなくなる。

 ここが難しいのだが、この画面はスクロールできるので、写真以外の場所にカーソルを置いてスクロールすれば再び地図情報になり、場所が確認できる。
ただし、当初のモードは「地形モード」でかなり見にくいため、これを「地図モード」に変更するのがいい(モードは地図の上部にボタンがあって変えることができる)。

 さらにもう一つ難しいのは、地図の拡大で、これは一気にするとどこがどこだかさっぱり分からなくなってしまう。ポイントはカーソル一メモリずつあげるのがコツで、決して一気に拡大してはいけない(左側に拡大縮小のカーソルがある)。

 さて,どうだろうか。
私は1時間程度あれこれ動かしてようやく利用の仕方が分かった。
なんだ。こんなことか
ただし分かるまでは悪戦苦闘だ。

 ポイントは上に書いたとおりだから、ポイントさえ理解できればなんてことはないのだが、最初はそのポイントが分からなくて四苦八苦してしまうのだ。

 興味のある方はトレーニングと思って、以下のURLをクリックして「放置自転車情報」のWeb画面を出し、「マップ表示」をクリックして動かして見られることを勧める。
分かればなんてことはないが、それまでは「なんて難しいのだろう」と頭を抱えるかも知れない。

 しかしまあ、「61歳の老人ができるのだから、若者ができないなんてことはあるまい」と言ってアジっておこう。


練習用の地図情報は以下のURLをクリックして、「マップ表示」を選んでください。
http://picasaweb.google.co.jp/yamazakijirou/20613?authkey=MZtSWSDoATA

(別件)おゆみ野四季の道の周辺の落書き消去を実施しておきました。なお、近所に落書き等があって、消去を依頼したい方は、このブログのコメントかメール通信機能を使ってお知らせください。
http://picasaweb.google.co.jp/yamazakijirou/2065?authkey=iuioMkGrrrs

|

« (20.6.14) 四季の道 放置自転車情報 | トップページ | (20.6.16) マイクロソフトのたそがれ »

ブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (20.6.14) 四季の道 放置自転車情報 | トップページ | (20.6.16) マイクロソフトのたそがれ »