« (20.5.16) 中国は普通の国になったのか | トップページ | (20.5.18) Dellのパソコンが壊れた »

(20.5.17) 街を美しく

 おゆみ野四季の道」のテーマソング。以下のファイルをダウンロードすると曲が始まります。
 「pianotokurarinetto.mid」をダウンロード



 街を美しくする活動はいつしても気持ちのよいものだ。今日(16日)は、四季の道の中で、塗り残していたケーズ電気近くの道路下のトンネルの塗装を行なった。

 ここは前年度片側だけ美しく落書きを消しておいたが、もう片側はペンキ代金が不足して十分に消すことができていなかった。

 この片側はさらに色の異なったペンキで落書が消されていたり、全体として塗装が汚くなっていたのを、今回全面的に塗りなおしたものである
塗装はどおしても全面的に塗らないと美しくならない。

 幸いなことに、新都市ライフおゆみ野市民活動助成金を受けることができたので、十分なペンキも準備することができた。
片面1.6Lの缶で2缶は必要となる。一缶、3000円程度なので計6000円はかかるのだが、従来は自己調達していたために、十分なペンキを用意することができなかった。
自己調達の場合はどおしても財布との相談になる。

 今日はクリーンクラブメンバー3人で、このトンネルと、どうのうしろ公園の落書きを消しておいた。
メンバーの I さんWさんはとても仕事が丁寧で、養生テープを張って高さを綺麗にそろえてくれた
プロに負けないレベルを目指したいですね」 I さんの言葉だ。

 私は今まで養生テープを使用したことはなく、「エイヤー派」だったのだが、メンバーが充実してこおした丁寧な活動ができるようになったのは喜ばしいことだ。

 落書きは一旦始まるとエスカレートしていくので、見つけ次第消すのがコツで、「おゆみ野の遊歩道は落書きがまったくないんですね。本当に綺麗だ」と散歩している人に思われたら成功だ。

 おゆみ野クリーンクラブは、結成後ほぼ1年半が立ち、毎日の清掃活動落書き消し活動も定着し、この活動に参加希望者も増えつつある。
おゆみ野の街を世界で一番美しい街にしようとしている活動も、実際は落書きや、破壊活動が絶えず本当は一進一退だが、少しでも運動が前に進んでいればそれでよしとしよう。

 作業をしている時、知り合いの奥さんや小学生から「どうもありがとう」と言われたが、その言葉がこうした活動の元気の元だ。
この街のために少しでも力になれれば、それだけで幸せと言うものだ。

 今回の作業結果の写真を掲載します
http://picasaweb.google.co.jp/yamazakijirou/20516?authkey=68PFsVeedHQ


 

 

 

|

« (20.5.16) 中国は普通の国になったのか | トップページ | (20.5.18) Dellのパソコンが壊れた »

ボランティア クリーンクラブ」カテゴリの記事

コメント

キャンプ実験隊に参加したAです。(小さい方のAです)
ジョギング中にすれちがったこともあります。
顔と名前を覚えるのが苦手とおっしゃっていましたが
覚えていただけましたでしょうか?
ブログ、おもしろいですね!!
私も個人的に子どもと歩きながらゴミを拾っています。
ぜひ、クリーンクラブ入会お願いします。

(山崎) 喜んで入会を歓迎します。クリーンクラブはとても自由なクラブで、自分の清掃が出来る範囲を決めて自由な時間帯で清掃活動をしていただければ結構です。
1週間に一度、金曜日の10時から鎌取駅前の清掃活動を行なっていますが、これも出席は自由です。
たった一つの決まりは「どの団体ですか」と聞かれた時に、胸を張って「おゆみ野クリーンクラブで、会員は現在10名です」と答えていただければ十分です。

投稿: むらおさヨメ | 2008年7月16日 (水) 06時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (20.5.16) 中国は普通の国になったのか | トップページ | (20.5.18) Dellのパソコンが壊れた »