« (20.4.4)最後の将軍 福田康夫 | トップページ | (20.4.6)ちはら台の桜祭り »

(20.4.5)悪がきの饗宴

おゆみ野四季の道」のテーマソング。以下のファイルをダウンロードすると曲が始まります。
 「pianotokurarinetto.mid」をダウンロード



 再び悪がきの饗宴が始まった。バイクを壊しそれに火をつける遊びだ。数年前にもこの遊びがはやって、私はその後の片付けに苦労したのだが、また片付けなければならないかと思うとうんざりだ。

 前回の時は小谷小学校の横の空き地で饗宴が行なわれていた。バイクが完全に分解され空き地のあちこちに部品が散らばっていた。
小学校の横でこのような惨状が放置されておくと、子供の心に悪影響を及ぼす。
ばくたちも、お兄ちゃんを真似てバイクを壊して遊ぼうよ

 不燃物として片付けようとしたが、エンジン部分など非常に重たい。数回に分けて自転車で運んだがそれでもいくつかの部品が残ってしまった。
数日後に行くと残りの部品が片付けられていたが、どうやらこうした行為を苦々しく思っていたのは私だけでないことがわかった。

 ここしばらくこうしたバイクの破壊は、京成おゆみ野駅の駐輪場のような特定の場所に限られていたのだが、最近四季の道周辺でおおぴらに再開され始めた。

 私が確認したのは四季の道の秋の道にかかる六通歩道橋の下で、数日前から破壊されたバイクの残骸が四散している。
片付けるのも大変なので、一箇所に積んでおくようにしたが、こうした残骸の処理は実に厄介だ。
私が運んで処理できる量は知れているので、役所か緑土木事務所に報告して撤去してもらうより仕方ない。

 ここ以外でも中の道の泉谷中学校のそばの水辺に同様のバイクの残骸があったことをおゆみ野walkersのブログで掲載していた。

 毎回、休みになるとこうした饗宴が繰り返される。私はそのたびにバイクの後片付けをさせられるので気持ちがナーバスになる。
せめて自分で片付けろ」心を抑えるのが大変だ。

 しかもこうした破壊行為バイクだけに留まらない。おゆみ野5丁目、6丁目周辺の道路の脇に設置されている反射板がここに来て連続的に壊されている。
バイクの進入禁止の看板が折り曲げられたり、小谷小への道路標識が抜かれていた。
今日(4日)は小谷小学校の門の脇にある掲示板のガラスが割られていた。
同じ日に小谷小学校の横の氏家歯科のガラスも割られていたと言う。
夏の道のジャスコの近くのパチンコ屋の前の照明塔のガラスも割られてしまった。

 バイクの破壊以外は、ここ数日のあいだに立て続けに行なわれている。明らかに特定の人が意図的に破壊行動を行なっている。

 学校が警察に届けて現場検証していたが、それを見た四季の道をいつも走っている男気の大将が怒っていた。

こうした行為を見たら、大人がびっしと注意しないと、いくらでもつけあがる。子供のうちから悪いことをしたら、怒られることを教え込まなければならない。

 ほとんど集団でこうした行為を繰り返しているのだが、一人では何もできないような連中だ。
絶対に許してはいけないのだ


 男気の大将は普段から不正を一切許さない人だから、迫力がある。
やはり不正を見てみないふりをしている大人にも責任がありそうだ。


「お願い」

 現在、小谷小学校と氏家歯科のガラスの破壊については警察で捜査をしています。
最近おゆみ野5丁目、6丁目界隈で意図的に器物を破壊している人がいるとの噂がありますが、見かけられましたらこのブログ、あるいは千葉南警察署までご連絡ください。



 壊されたバイクの残骸や、反射板、小谷小学校の掲示板の写真を掲載します。なお、バイクと反射板については緑土木事務所に連絡しておきました。
http://picasaweb.google.co.jp/yamazakijirou/2044?authkey=ShLv_uEFTyw

|

« (20.4.4)最後の将軍 福田康夫 | トップページ | (20.4.6)ちはら台の桜祭り »

ボランティア クリーンクラブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (20.4.4)最後の将軍 福田康夫 | トップページ | (20.4.6)ちはら台の桜祭り »