« (20.2.29)大成功だ | トップページ | (20.3.2)金沢小学校に招待された »

(20.3.1)さあ、がんばろう

おゆみ野四季の道」のテーマソング。以下のファイルをダウンロードすると曲が始まります。
 「pianotokurarinetto.mid」をダウンロード



 さあ、がんばろう。今日は24時間走だ。
3月1日の午後3時から2日の午後3時までの24時間走らなくてはならない。

 場所は臨海副都心のお台場にある「船の科学館」の周りの周回コースだ。
一周1.5kmなのだが、このコースを24時間ひたすら走ることになる。

 この種の競技はとても特殊なものなので参加者はそれほど多くない。
全体で300チームだという。チームと言う意味は団体でたすきリレーして24時間走ることもできるためだ。

 私のように一人で24時間走る人と、何人かでリレー形式で24時間走る人がいる。

 信じられないかも知れないが、24時間走世界選手権があって、世界のトップランナーは24時間で、270km程度走ってしまう。

 国内での競技でもトップ選手は240km程度は走る。時速に直すと10kmでこれはフルマラソンに換算すると約4時間だ。
私の最近のスピードはフルマラソンで約4時間なのだから、フルマラソンを24時間行なっているようなものだ。

 こうした競技は自分で目標をたてて走らないと、途中でいやになってしまう。何しろ同じ場所を走っているだけだから意志力だけで走っているようなものだ。
先日クリーンクラブの I さんにこの話をしたら「なんともばかばかしい競技ですね」と言っていた。
これが通常の神経を持った人の普通の反応だ。

 今回の私の目標は、時速7kmで20時間走ることにした。全体で140kmになる。4時間は休憩時間で食事や休息にあてるつもりだ。

 140kmと言うとだいたい東京から甲府までの距離に相当する。
一日寝ないで走ると、東京から甲府まで行けるのだから人間の足も捨てたものではない。

 この程度走ると参加選手のなかでの順位は真ん中あたりになる。
今回参加の目的は5月に行なわれる「川の道250km」の練習なのだから、24時間身体を動かせれば御の字だ

 心配なのは少し風邪気味で体調がよくないことだ。このところ練習量も減っている。
仕方がないので風邪薬をたっぷり持って参加することにした。


 結果報告は火曜日のブログに掲載するつもりだ。

 

 

 

 

 

|

« (20.2.29)大成功だ | トップページ | (20.3.2)金沢小学校に招待された »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (20.2.29)大成功だ | トップページ | (20.3.2)金沢小学校に招待された »