« (20.3.13)それでも武士か 石原都知事 | トップページ | (20.3.15)力持ちの殿様 »

(20.3.14)これはひどすぎる

おゆみ野四季の道」のテーマソング。以下のファイルをダウンロードすると曲が始まります。
 「pianotokurarinetto.mid」をダウンロード


 これは何でもひどすぎる。昨今の四季の道周辺の公共物の破壊行為である。
春休みが近づいてくると破壊行為がエスカレートするのは毎年のことだが、今年の破壊行為は例年のレベルをはるかに超している

 さくら公園トイレの破壊行為はその中でも特筆に値する悪質な行為だ。さくら公園はジャスコから有吉中学校方面に四季の道を下っていくと途中にある公園だ。
春のさくらの名所でもある。

 写真を添付してあるので確認してもらいたいのだが、トイレのドアーが信じられないような力で穴を空けられている。
足で思いっきり蹴飛ばしたか、バットのようなもので打ち破らないとこのような破壊はできない。

 私がこの破壊行為を知ったのは、緑公園緑地事務所Uさんに、「そばら公園にどこから持ってきたのか分からないソファーが置いてある」ことを連絡した時だ。

山崎さんはすでにご存知かもしれませんが、さくら公園のトイレがひどく壊されたのです。あまりにひどいので警察に届けました」とUさんから聞いた。

 実はこのことを私は知らなかった。
それはトイレが四季の道の坂を登ったかなり上にあり、普段は私の清掃活動の範囲にはいっていないからである。

 今日(13日)確認しに行って、心底驚いた。これは単なるいたずらと言うよりも、何か非常な悪意を持ってものを壊していると言う感じだ。
破壊そのものを楽しんでいる」と言ったほうがよい。

 春休みになってから、このトイレ以外にも破壊活動が目立っている。
① 秋の道の六通歩道橋のフェンスの破壊
 金沢小学校の通学路の自動車道路との交差点の、進入止めの鎖止めの破壊
③ そばら公園にはどこから持ってきたのか分からないソファーの放置

 以前にも記したが、四季の道周辺の破壊行為はすでに限界を超えている。犯人を特定して法の裁きを受けさせるのが、法治国家としての責務だ。

 ただし、こうした行為はほとんど真夜中に行なわれており、実際に犯人を特定することが難しい。
しかし幸いに昨今は安く性能のよい監視カメラが販売されている。
夜半の見回りは大変だが、監視カメラによる監視は容易だ。

 昨年千葉市内の小学校・中学校にテスト的に監視カメラが設置されたが、ある小学校で実際にあった破壊行為をカメラがとらえていた
また、ちはら台かずさの道にも監視カメラが設置されているが、それにより破壊活動が大幅に減ったそうだ。

 えてして監視カメラというと抵抗感のある人がいるが、通常の生活をしている人にとって監視カメラの有無が問題になることはない。
問題になるのは犯罪者だが「犯罪者にはプライバシーはない」のが原則だ。

 私は緑公園緑地事務所Uさんを初めとする職員の方が、日夜こうした破壊行為の後片付けに奔走しているのを知っており、心から敬意を払っているのだが、犯人を逮捕しない限りこうした破壊が止むことはない

 そのためにも犯罪多発地帯の公園や四季の道には監視カメラを設置して、犯人の特定を図るべきだと思う。

賛成していただけないだろうか


今回の破壊行為の現場写真を掲載します。
http://picasaweb.google.co.jp/yamazakijirou/20313?authkey=ESYYLS9w51w

おゆみ野地区にお住まいの方に監視カメラの有無についてご意見をいただければ幸いです。

 

 

 

|

« (20.3.13)それでも武士か 石原都知事 | トップページ | (20.3.15)力持ちの殿様 »

ボランティア クリーンクラブ」カテゴリの記事

コメント

まず連中はれっきとした不審者である。
些細なことでも不審者情報にいたく敏感な姿勢を見せる自治会やPTAネットワーク達なのに、その対応は犯行が外部者と内部者で露骨に異なる。よもや町ぐるみの集団隠蔽なのか。
それでなくとも大赤字の市財政。破壊補修費用などあっても使ってほしくない。連中に弁償させるのが当然の筋だ。
公職者の中にも連中を知る人物がいると聞く。市財政を圧迫する明らかな背任行為ではなかろうか。

投稿: 斎藤タカシ | 2008年3月14日 (金) 16時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (20.3.13)それでも武士か 石原都知事 | トップページ | (20.3.15)力持ちの殿様 »