« (20.2.7)「この人に会いたい」の通信員になった | トップページ | (20.2.9)毒入り餃子がこわい »

(20.2.8) アラカルト

おゆみ野四季の道」のテーマソング。以下のファイルをダウンロードすると曲が始まります。
 「pianotokurarinetto.mid」をダウンロード



今回のブログは互いに関係のない2件の記事です。
1件は6日に行なわれたみやこ会の里山整備の報告、もう一件は、夏の道のケヤキの剪定について、千葉市みどりの会からの正式の回答をいただいたので、その全文の掲載です。

(1) みやこ会の里山整備活動報告
 
  6日(水)は断続的な雪が降りしきる寒い一日だった。
作業は朝の10時半から開始したが、この日のテーマは新たに発見した粗大ごみの撤去である。  参加者は7名だった。

 不法投棄されたバイク等を調節池から引き上げ、千葉地域整備センターのトラックでゴミを搬出するのが目的だ。

 意外と粗大ゴミは多く、ミニバイク2台自転車2台(1台は子供用)、タイヤ5本鉄管1本鉄筋2本鉄板ボーリング用ボール便座ヘルメットベニヤ板等実に大漁だ。
こんなに残っているとは思わなかった。

 またミニバイクの撤去では事前に警察に届ける手続きが要る。
警察に通報し、鎌取交番の警察官に車体番号や捨てられた状態等を確認してもらってから、撤去作業に入った。

 トラックを出してくれる千葉地域整備センターY さんから11時頃「が大分降ってきたので今日の作業は中止でしょうか」と、確認の電話が入った。
既に作業を始めており、ゴミを管理道路まで運び上げているので予定通りトラックをお願いします」と返答したところ、驚いた様子だったが雪の降りしきる中、快くトラックを出してくれた。
ありがたいことだ。

 従来セイタカアワダチソウが繁茂する場所は、まったく人が入るのが難しかったが、先日の雪の重みで草原の枯れ草が倒れた事により、足を踏み入れる事が可能となっている。

 今回初めて草原に葦を踏み入れたが、トイレ下の水溜りの範囲も探索出来き、さらに調節池内部の草原のゴミも回収出来た。

 寒さはひとしおだったが、これで本当に不法投棄されたゴミがすべて片付き、精神的にはほっとした一日だった。

作業状況が分かる写真を掲載します。
http://picasaweb.google.co.jp/yamazakijirou/2026?authkey=tNabmL61MG8



 
(2) 夏の道のケヤキの剪定について千葉市みどりの協会業務課、福原様からの正式回答文です。全文をそのまま掲載します。

 おゆみ野四季の道(夏の道)にかかるケヤキの剪定について

日頃より公園緑地行政並びに街路樹にご理解とご協力を頂き誠にありがとうございます。

おゆみ野四季の道(夏の道)のケヤキの街路樹の剪定について、財団法人千葉市みどりの協会より回答いたします。

ケヤキを剪定する経緯から説明いたします。

夏の道(歩専道51号線)は歩行者専用道路として、歩道幅員19m 中央の舗装幅5mの規格であります。ケヤキの植栽位置から民地境界までは6mを確保しております。

剪定前の樹高は、15m~16m 枝張は、10m前後でありました。

ケヤキは、本来剪定を嫌う樹種です。ご指摘の通り自然樹形が望ましいのですが、(自然に任せると樹高30m、幹周り6~7mにも達します。)限られた歩道空間に末永くケヤキの街路樹を維持するためには、定期的に切り戻しのための剪定が必要となります。

 また、この作業を躊躇すると、剪定枝が太くなりすぎて、切断面が大きくなり樹木に負荷がかかり、断面から木材腐朽菌が侵入し、枝枯れが発生し幹まで進行すると枯死する場合があります。

 更に、民地敷地に越境した枝を剪定する場合には、安全確保のため剪定する枝をクレーン等の重機で吊り作業しなくてはなりません。
そこで、その重機の設置及び導線・活動空間の確保のために必要の無いケヤキの剪定が必要となります。
また、ケヤキは、枝枯れする性質があり強風時などに落下するケースがあります。歩道の安全確保のためにも剪定する必要があります。

平成17年12月に当該地のケヤキの目標規格を歩専道と周辺の住宅地の状況等を考慮検討し、樹高12m、枝張り8m、下枝高さ4.5m、建築境界との距離2mと設定しました。この目標規格は、新葉が展開した夏季の樹形です。

 今回剪定を実施しましたが、1年後にまた剪定を実施します。これは、今回剪定した切断面周辺から沢山の新枝が箒状に枝が伸び樹形を著しく損ないますので、新枝から不要枝を除去する作業が発生するからです。

 成長の良い高木の街路樹を維持するには、周辺住民との共存が不可欠であり、一時的にケヤキ本来の樹形が損なわれますが、ご理解を頂きたいと考えております。

           財団法人千葉市みどりの協会  業務課 緑化係

本件と関連する記事は以下の通り
夏の道のケヤキの剪定について






 

                    

 

|

« (20.2.7)「この人に会いたい」の通信員になった | トップページ | (20.2.9)毒入り餃子がこわい »

ボランティア ケヤキ剪定問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (20.2.7)「この人に会いたい」の通信員になった | トップページ | (20.2.9)毒入り餃子がこわい »