« (20.2.14)アカカンガルーに夢想した | トップページ | (20.2.16)プロフェッショナル »

(20.2.15)夏の道のケヤキの剪定について、再度質問

おゆみ野四季の道」のテーマソング。以下のファイルをダウンロードすると曲が始まります。
 「pianotokurarinetto.mid」をダウンロード


 おゆみ野四季の道ケヤキ並木(夏の道)の剪定について、千葉市緑土木事務所 維持建設課、および千葉市みどりの協会から回答をいただいた。

 緑土木事務所の回答の主旨は「昨年春頃から隣接住民の方より、日照の問題、落ち葉の問題、テレビ電波障害等で剪定要望が数件あり」「千葉市みどりの協会に剪定を依頼した」と言うものである。

 また千葉市みどり協会からの回答の主旨は
限られた歩道空間を末永くケヤキの街路樹を維持するためには、定期的にきり戻しのため剪定が必要となり

この作業を躊躇すると、剪定枝が太くなりすぎて、切断面が大きくなり樹木に負担がかかり、断面から木材不朽菌が進入し、枝枯れが発生し幹まで進行すると枯死する場合があり

 そのため
平成17年12月に当該地のケヤキの目標規格を歩専道と周辺の住宅地の状況等を考慮検討し、樹高12m、枝張り8m、下枝高さ4.5m、建設境界とのとの距離2mと設定した
ただし「この目標規格は、新芽が展開した夏期の樹形」だと言うことにある。

 上記回答をいただいたのであるが、この回答についていくつかの疑問点があるため、再度回答を求めることとした。

千葉市緑土木事務所 維持建設課 篠田様
千葉市みどりの協会  業務課    福原様



 ご回答をいただいた内容を検討した結果、以下の疑問点が出ましたので、再度ご回答いただければ幸いです。


疑問点1

ケヤキの剪定はクレームがついた場合にのみ、実施するのでしょうか。それともクレームがなくても剪定をする原則があるのでしょうか(今回の剪定範囲がクレームがついた場所周辺に限られているのでこの質問をしています


疑問点2

ケヤキの剪定をしてほしい人と、してほしくない人がいた場合、どのように判断されるのでしょうか。多数決で行なうのでしょうか(私が実施したアンケート調査では圧倒的に剪定結果に反対でした。反対者が多ければ剪定はやめるのでしょうか


疑問点3

目標規格を17年12月に決めていますが、誰がどのような判断で決めたのでしょうか(目標規格の論理的な説明がほしいのです)。


疑問点4

実施されたケヤキの剪定は夏の道橋から、小谷小学校前までですが、現在剪定されていない小谷小学校の前からNASまでの間のケヤキの剪定計画はあるのでしょうか(現在剪定されていないケヤキを本年度中、あるいは来年度に今回と同じ程度の剪定を行なう計画があるかどうかを知りたいのです

疑問点5

今回剪定されたケヤキの切断面は非常に大きく、木材腐食菌の進入が懸念されますが、対応策はこうじてあるのでしょうか。もしこうじてないとすると今後の対応を検討しているのでしょうか(過去の剪定結果で、秋の道のイチョウの立ち枯れ、春の道公園のケヤキの萎縮等の実績があるため聞いています)。


疑問点6

樹高の目標規格が12mなのに、市民ネットの福谷議員への回答は、「今回8mにしたが、初年度は9から10m」になるでしょうと回答されておられます。
夏期の樹形が10mとすると、明らかに原則より2m切過ぎていますが、目標規格は任意性があるのでしょうか(目標規格を厳格に適用するのか、単なる目安なのか知りたいのです。
もし厳格に適用することになると、現在残されている12m以上のケヤキはすべて剪定されることになるのですが、そのように理解していいのでしょうか



疑問点7

今回の剪定については著しく美観を損なっていると思いますが、剪定を行なう場合に美観の視点は無視されるのでしょうか(ケヤキ並木が夏の道の美しさだったのですが、今はあまりに醜悪な景観になってしまいました。
いま、私はこの場所を通る時は下を向いて通っています。美観を完全に無視した剪定は問題があると思い質問をしています
)。



疑問点8

今回の剪定については、クレームがあったところを中心に、目標規格に基づいて実施していますが、剪定の実施範囲、および樹高等は任意で担当者が適当に決めているように見えます。そのように判断してよいのでしょうか(これが私の率直な感想です)。


以上8点についてご解答いただければ幸いです。

                おゆみ野四季の道  山崎 次郎


(注)本件の関連記事は、カテゴリー「ケヤキ剪定問題」に入っております

なお、過去の強剪定を行なった、秋の道のイチョウと、春の道のさくら、春の道公園のケヤキ等の枯死、あるいは萎縮の写真を掲載します。
http://picasaweb.google.co.jp/yamazakijirou/20214?authkey=W4d5-EMUfoE

 

|

« (20.2.14)アカカンガルーに夢想した | トップページ | (20.2.16)プロフェッショナル »

ボランティア ケヤキ剪定問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (20.2.14)アカカンガルーに夢想した | トップページ | (20.2.16)プロフェッショナル »