« (20.2.10)身体の調子が悪い | トップページ | (20.2.12)雪が屋根から滑り落ちた »

(20.2.11)XPが固まってしまう

おゆみ野四季の道」のテーマソング。以下のファイルをダウンロードすると曲が始まります。
 「pianotokurarinetto.mid」をダウンロード



 ブログを書いていて最大の悩みは、私の使用しているパソコン、SHARPMebiusが固まってしまうことだ。
OSWindowsXP,メモリ1G(ギガ)、ディスク70G(ギガ)で空き領域50Gもある。

 どう考えても、システム資源に余裕があるはずなのに、ブログを書いている途中でウンともスンとも言わなくなってしまう。
こうなるとどのようにしても駄目で、仕方なく電源を落として再立ち上げだ。

 今まで書いていた内容はすべておじゃんだし、立ち上げに数分待たなければならないのでストレスは最高に達してしまう。

 何とかならないだろうかと思案して「XPを快適に使う方法」と言うような雑誌を大量に買い込んで研究を始めた。

 この中で「固まり対策」として本当に有効だと思ったのは、Windows Live One Care PCセーフティという無料ソフトを使用することだ。
このPCセーフティというソフトはマイクロソフトが無料で提供しているソフトでその都度ダウンロードして使用する。
Googleで検索すればすぐ分かる。

 機能は3つだ。
プロテクト(ウイルスの検地と検索)
クリーンアップ(ハードディスク上の不要なファイルの除去)
チューンアップ(PCのパフォーマンスの向上)

 この中で本当に有効なのは、二番目のクリーンアップで、他の二つは使用しないほうがいい。
このクリーンアップを使用すると、瞬く間に不要なファイルを除去してくれて、パソコンの動きは快調そのものになる。
パソコンが固まって動かなくなることがしばしば起こるなら、絶対のお勧め品だ。

もっともWindowsXPアクセサリシステムツールの中にも、同じ名前の「クリーンアップ」があるのだが、経験的に言うとPCセーフティの「クリーンアップ」の方が断然機能が高い
おそらくPCセーフティのソフトの方が日常的に機能アップを図っているからだと思うが、詳細は知らない。

 一方、プロテクトウイルスバスターのようなセキュリティソフトが常駐している場合は使用しないことだ
セキュリティソフトがない場合に、いっぺんにウイルスチェックをするソフトだと思えばいい。
いっぺんにするので時間がかかることおびただしい。
私はTESTで使用してみたが、3時間もかかってウイルスが発見できなかった
毎日ウイルスバスターでチェックしているので当然だ。

 チューンアップについては、Windowsデフラグと同じだ。
これはWindowsアクセサリシステムツールデフラグが十分機能するので、わざわざPCセーフティデフラグを使用する理由がない。
正直言って,PCセーフティデフラグWindowsデフラグの機能差が分からなかった。

 結論を言うと、この無料ソフトは「クリーンアップ」だけ使用することを進める。もう一度言うが、パソコンが固まって悩んでいる人にはとても快適な操作環境を保障してくれる。

 なお、使用法は簡単だが、作業終了の直前PCセーフティを購入するかどうかを聞いてくる。
無料ソフト以外に有料ソフトがあるのだ。
ここで「いいえ」と答えなければならない。「はい」というと有料ソフトを購入させられてしまう。

 無料の「クリーンアップ」は有料ソフトを購入させるためのエサなのだが、実においしいエサだ
これだけ食べて食い逃げするのが、賢い魚の心得だ。


パソコンが固まってしまって困っている方にお尋ねします。
この情報は役にたちましたか。

 

 

|

« (20.2.10)身体の調子が悪い | トップページ | (20.2.12)雪が屋根から滑り落ちた »

システム パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (20.2.10)身体の調子が悪い | トップページ | (20.2.12)雪が屋根から滑り落ちた »