« (20.1.3)美しい日本語 | トップページ | (20.1.5)イモウンチと大格闘だ »

(20.1.4)カラスのあいさつ

おゆみ野四季の道」のテーマソング。以下のファイルをダウンロードすると曲が始まります。
 「pianotokurarinetto.mid」をダウンロード

 さくら公園をねぐらにしているカラスは実に興味あるカラスだ。
ここに約20羽程度のカラスが生息している。種類はおそらく「ハシブトガラス」だと思うが、私の野鳥観察能力は低いので断定はできない。

 先日実に不思議な経験をした
私は朝の清掃活動をしている時は、会う人に対して必ず「おはよう」と声をかけることにしている。小学校の「声かけ運動」と同じだ。

 四季の道の有吉中学校の前で、いつものように「おはよう」と声をかけていたら、頭の上から「おはよう、おはよう」と言われたときはびっくりした。若干発音がおかしい。
見上げると有吉中学校の土手の上のフェンスにカラスが数羽とまっている。
声は確実にこのカラスの方向から発せられた。

カラスは人間の言葉の真似ができるのだろうか
信じられない思いだったが、念のためもう一度「おはよう」とカラスにむかって話してみた。

 ただ私をじっと見ているだけだ。そのうちにどこかに飛んでいってしまった。
家に帰ってGoogleで検索してみた。「カラス ものまね」と入れるとカラスのものまねにびっくりしたという話が出ている。

やはりカラスは九官鳥と同じようにものまねができるのだ
以来カラスを見ると「おはよう」と声をかけているが返答はない。
もう一度カラスの挨拶を聞きたいものだ。

 実はここのカラスは言葉を発する以外に実に興味深い習性を持っている。ある特定のカラスを集団で徹底的にいじめるのだ。これはWikipediaによると「集団には序列があり、リーダーのカラスに服従しないものが徹底的にリンチされる」からだそうだが、かわいそうなくらいだ。

 またハシブトガラスは「人間が危害を加えたりすると、危害を加えた人間を覚え、復讐することがある」そうだから石などは投げないほうが無難だ。

 そういえば昔、勤めていた頃だが飛んできたカラスに頭を足で触られた時はびっくりした。これは襲ったというよりも、頭がキラキラしていたので面白半分にからかわれたというのが実態だ。
カラスははげ頭をみるとからかうらしい。

 いづれにしてもカラスは実に興味ある生態をしている。カラスを観察するのが朝の清掃活動の楽しみの一つになってきた。

情報提供のお願い
さくら公園から有吉中学校周辺でカラスの言葉「おはよう」を聞いた方があれば教えてください。

 写真はさくら公園です。ここでカラスが生息しているのですが、私の3倍ズームのカメラでは鳥を捕らえることができません。
この場所に興味あるカラスがいるというだけの写真です

http://picasaweb.google.co.jp/yamazakijirou/2014?authkey=bTSyvgerOuw

|

« (20.1.3)美しい日本語 | トップページ | (20.1.5)イモウンチと大格闘だ »

ボランティア クリーンクラブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (20.1.3)美しい日本語 | トップページ | (20.1.5)イモウンチと大格闘だ »