« (19.12.6)里山・調節池整備第15回合同作業報告 | トップページ | (19.12.8)散歩おじさんの地名録 »

(19.12.7)ブログを書いて一年たった

 私がこの「おゆみ野四季の道」というブログを立ち上げたのは昨年の11月23日だったから、それからはや1ヵ年が経過している。もっとも継続的に記事を書き始めたのは、今年の1月11日からだから、そこを始点とするとまだ一年に少し足らない。

 1月11日以降は、毎日ブログを書いており、ココログのメンテナンスのために一日休んだ以外は記事を書いてきた。
長い旅行に出るときは大変で、事前に書きだめをしなければならないのは、新聞漫画の作成者と同じだ。

 幸いにも読者層は徐々に増えてきて、ここ1ヶ月の平均訪問者数一日あたり68人、平均アクセス数は137アクセスになっている。
もっともこの中で固定的に訪問してくれる読者は40名程度で、残りはGoogleYahooの検索で訪問してくれる一見客である。

 そおしたなかで最近の特色として、訪問者数は平均で見ると68人だが、実際は50人と100人の間を上下して、振幅幅が非常に大きくなってきている
注目を集める記事が掲載されると急に読者が増え、そおでないと固定的な読者層の数字に近くなる。

 ほぼ1年近くブログを書いてきて、どのような記事が注目を集めるかが分かってきた。
インターネットで検索して情報を探すのは、新聞やテレビでは情報を得られない場合で、いわゆる全国記事についてはブログに掲載しても検索対象にならない。

 典型的な例は防衛省の守屋事務次官について記載した記事で、まったくといっていいほど検索対象になっていなかった。

 一方完全なニッチな記事は、検索するワードがないため、これも検索対象にならない。たとえば私は「亀ゴン」についての記事をよく書くが、通常の人は「亀ゴン」という名詞を知らないから、検索のしようがない。

 結局ニッチではあっても、一般に知られている名前があり、かつ新聞やテレビでは情報をつかめないときにインターネットで検索することが分かった。

 過去4ヶ月間、私のブログで検索が集中した記事は多い順に並べると以下のとおりである。

① 環境管理センターにかかわる記事
② 日本山岳耐久レースの事故に関する記事
③ 石室パン工房 ルマタン に関する記事
④ おゆみ野の公園での破壊行為に関する記事
⑤ 六通神社の社殿が壊れた記事
⑥ 甲州夢街道215kmの完走報告記事

 こうしてみると人がインターネットを利用して、何を知ろうとするかがよく分かるのではなかろうか。


「別件」 おゆみ野 火遊び、破壊行動情報 NO5

 
秋の道公園(K'S電気のそばの公園)のあずまやの周りに植えられてあるどうらんつつじ、約10本が抜き取られ、捨てられていました
あずまやには4~5人程度が飲食したゴミが散乱しており、また近くにトイレットペーパーが落ちていました。
トイレットペーパーはこれに火をつけて遊ぶためですが、今回は放火の跡はありませんでした。

なお、緑公園緑地事務所には報告済みです。

 
抜き取り行為の現場写真を掲載します
http://picasaweb.google.co.jp/yamazakijirou/19126?authkey=p20J1egHJ3E




 

 

|

« (19.12.6)里山・調節池整備第15回合同作業報告 | トップページ | (19.12.8)散歩おじさんの地名録 »

ブログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (19.12.6)里山・調節池整備第15回合同作業報告 | トップページ | (19.12.8)散歩おじさんの地名録 »