« (19.12.3)長柄町一周駅伝大会 | トップページ | (19.12.5)日本のシルバーは元気だ »

(19.12.4)カモシカ姉さんのカレーパン

 カモシカ姉さんカレーパンを10月の初旬に夫婦で食べさせてもらったのだが、すっかりこのカレーパンの虜になってしまった。
なんとかまた食べさせてもらいたいものだ」かみさんと語り合ったが、「また、食べさせてほしい」なんて、さすがにいいづらい。

 ところが先日うれしことにまた招待を受けた。
カレーパンを作るので来ませんか」どうやら顔にカレーパンが食べたいと出ていたらしい。

 かみさんとさっそく行くことにしたが、ちょうど焼きあがった時が一番おいしいので、頃合を見計らってカモシカ姉さんから電話をもらうことになっていた。
しかしいくら待っても電話が来ない。1時近くになって「こちらから電話をかけるのも催促しているみたいで悪いし・・・」かみさんが受話器を持ってうろうろし始めた。

 私はカレーパンのことが頭から離れず、午前中いっぱいそのことばかり考えていたので、かみさんから受話器を奪って電話をした。

あ、いけない。電話をするのを忘れてたカモシカ姉さんは朝からパン作りに熱中していたため、電話をするのをすっかり忘れていたみたいだ。

 さっそく、かみさんと飛んでいったが、相変わらず素敵なテーブルウェアと、とびきりおいしいカレーパンを用意してくれていた。
さらにケーキパンロールパンまで作ってくれており、どうやら朝の8時ごろからいままで奮闘していたようだ。

 カモシカ姉さんは、カルチャーセンターでパン作りを学んだそうだが「最初は手に小麦粉が粘りついて、平べったいお好み焼きのようなパンしかつくれなかった」という。
今は、カレーパンで喫茶店が開けるわよ」かみさんが本気でそういった。

 カモシカ姉さんおゆみ野クリーンクラブのメンバーであり、普段は清掃スタイルとマラソンスタイルしか見ていないが、カレーパンを作ってくれる主婦の姿は実に新鮮だ。

 とても幸せな気分になって帰宅したのだが、さらに絵手紙まで作ってくれた。柿の実の絵と、俳句が添えてある。

四季の道 人のこころを つなぐ道

 カモシカ姉さんはなかなかの風流人だ。

 おいしいカレーパンの写真を掲載します。
http://picasaweb.google.co.jp/yamazakijirou/1912103?authkey=qtkxE4WBR2s


 

 

 

 

 

|

« (19.12.3)長柄町一周駅伝大会 | トップページ | (19.12.5)日本のシルバーは元気だ »

個人生活 友達」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (19.12.3)長柄町一周駅伝大会 | トップページ | (19.12.5)日本のシルバーは元気だ »