« (19.12.25)ちはら台走友会のサンタクロース | トップページ | (19.12.27)年賀状に悩んでいる »

(19.12.26)年末の一仕事 落書き消しが終わった

おゆみ野四季の道」のテーマソング。以下のファイルをダウンロードすると曲が始まります。
「guitar.mid」をダウンロード  

 気になっていた年末の一仕事が終わった。四季の道やその周辺の公園に残されていた落書き消去のことである。
大きな落書きは、緑公園緑地事務所緑土木事務所に連絡して消去してもらっていたが、小さな落書きがいたるところにあり、それを消去した。

 おゆみ野クリーンクラブ会長 I さん、メンバーのWさん、そして私の3名で約10箇所の公園や四季の道上の落書きを消した。
(時間のなかったF姉さんは別途、自宅近くの1箇所を消してくれた)

 幸いおゆみ野クリーンクラブ市民ネット福谷議員のサポートを得て、千葉市の落書き防止条例に基づく「落書き消去活動に対する支援」を受けられることになっており、従来のようにペンキをすべて自賄いしないですむようになっている。

 たまたま六通公園のベンチの落書きを消していた時に、緑公園緑地事務所TさんUさんが、公園の遊具のチェックに来られた。
おゆみ野地区の公園の遊具が破壊されたり、落書きが絶えないため、日常的にチェックしているのだと言う。

本当は新しい遊具を入れたり、古くなったベンチを新しくしたいのですが、遊具の修復等に費用がかかって、新しいことをする予算がほとんどないのですよ」Uさんは相変わらず困りきっている。

毎日のように問題が発生し、それを連絡してもらっているのですが、おゆみ野クリーンクラブのように、市民自らが自分たちの問題として立ち上がってくれることはほとんどないのです」とTさん。
私たちができることは、何でもいたします。小さな落書きは私たちの手で綺麗にしますので」と回答した。

 やはりすべてを行政に委託するのには無理があると思う。TさんUさんの努力にも限界があるのだから、私たちができることは私たちが行なうとの意思を伝えた。

 今日は寒い一日だった。朝の10時から開始して、終わったのは3時だった。ペンキが乾くまでは人が近づかないように見守っていなければならないから、思いのほか時間がかかった。

 できる限りの落書きを消したが、残念ながら石垣の落書きは消すことができなった。これには剥離剤がいるのだが、用意ができなかったからだ。

 それでもほとんどの落書きを消したことを喜ぼう。会長の I さんWさんも落書き消しのプロになれたのだし、晴れて美しい四季の道とともに来年を迎えられる準備ができたのだから。


作業結果の写真を掲載します。
http://picasaweb.google.co.jp/yamazakijirou/191225?authkey=K-ZKVNRg8Zc



 

 

|

« (19.12.25)ちはら台走友会のサンタクロース | トップページ | (19.12.27)年賀状に悩んでいる »

ボランティア クリーンクラブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (19.12.25)ちはら台走友会のサンタクロース | トップページ | (19.12.27)年賀状に悩んでいる »