« (19.12.19)自分史の作り方 | トップページ | (19.12.21)年金おじさんからのメール »

(19.12.20)これは何だ

おゆみ野四季の道」のテーマソング。以下のファイルをダウンロードしてください。
「guitar.mid」をダウンロード


 清掃活動をしていると、なんとも判断に困る物がある。正確にいえば落し物なのかゴミなのか分からないようなものである。

 子供のジャンバー帽子が落ちていた場合は、すぐにゴミとしないでよく目につく場所に引っ掛けておく。そして1週間程度たっても持ち主が現れない場合はゴミとして処分するようにしている。
子供は忘れ物が多いからだ。

 一方犯罪の臭いのする落し物については、実に悩ましい。時々見かける犯罪の臭いがする物として、新品の漫画本がある。どおみても新刊としか思われないのだが、植栽の陰や、橋の下の奥まったところに10冊以上の数で無造作に捨ててある。

 漫画本などは持って行きようがないので、私はゴミとして処分しているがこうした漫画本は、本屋から盗まれた可能性が高い。
読んですぐ捨てたか、怖くなって捨てたのかどちらかだ。

 もう一つよくあるのは青少年が見るのにふさわしくないビデオが大量に捨ててある場合で、子供たちが見つける前に処分しなければならない。しかし重さはかなりなものになるので一苦労だ。
ビデオは家庭の不燃ゴミとして処分しているのだが、何か私がこうした種類のマニアと誤解されるのではないかとひやひやものだ。

 しかし、今回(17日)発見した衣類の大量放棄についてはびっくりした。このことを教えてくれたのはカモシカ姉さんである。
金沢小学校のそばの大きな道路をまたぐ橋の下に、買い物籠に入った衣料らしきものが大量に捨てられてます

 実際行って見てびっくりした。橋の横の土手の上から、買い物籠に衣類を入れたまま捨てたらしく、途中の崖と、道路の歩道上に大量の衣料が捨てられていた。

 見るとほとんどがスポーツシャツの類で、よくジャスコあたりで1枚1000円程度で売られているものである。新品に近い中古品で陳列棚に陳列する時のたたみ方でたたんである。正札はついていない。

 これがダイソーの買い物籠の中にたたんで入っていたのを崖の上から放り投げたという状況だ。
これは犯罪か、単なる不法投棄か」悩んでしまった。

 ダイソーの買い物籠といい、たたみ方といいなんとも胡散臭いのだが、それをなぜ崖の上から放り投げているかが分からない。
判断がつかないので、どろまみれになっていた衣料はゴミとして処分し、綺麗な衣類はダイソーの買い物籠の中に戻して、しばらく様子を見ることにした。

 今日(19日)、買い物籠の中をチェックすると当初あった衣類の半分程度がなくなっており、何枚かは歩道上に散らかされていた。
今は通りがかった人が、気に入った衣類を持っていっているという状況だ。
死んだ動物の死体をハイエナやハゲタカが処分しているみたいだ。

うぅーん」考えてしまった。次回からは犯罪の臭いがするものを発見したら警察に通報するのがよさそうだ。

放り投げられていた衣類の写真を掲載します
http://picasaweb.google.co.jp/yamazakijirou/191219?authkey=tXTzDZlcLwU

(情報提供の依頼
このような衣類の放棄について、情報をお持ちのかたがおられましたら、教えていただけると幸いです。

 

|

« (19.12.19)自分史の作り方 | トップページ | (19.12.21)年金おじさんからのメール »

ボランティア クリーンクラブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (19.12.19)自分史の作り方 | トップページ | (19.12.21)年金おじさんからのメール »