« (19.12.10)昭和の森自然観察会に参加した | トップページ | (19.12.12)陸ガメ 亀ゴンの便秘 »

(19.12.11)朝霧の街

 12月に入り寒さが増してきた。朝の清掃活動に出発するときは完全防備の姿ででかけるが、一方で冷えた朝方は朝霧が発生する条件が整うらしい。

 ここ都川源流の調節池の上空に朝霧がかかり幻想的な風情をかもしだしている。数日前から朝冷の日に発生しており、朝の7時前後にもっとも濃くなり、朝日が出て暖かくなると消えてしまう。

 朝霧は冷えた空気が、暖かな調節池の水と接触してできるらしい。しかも調節池は窪地状になっているため、霧が流れず上空に漂っているため、かなり長い時間朝霧が見えるようだ。

尾瀬みたいだ」見て感動した。
昔、私の息子が小学生だったころ、この調整池を見て学校の作文に「ぼくが今度住む場所は、尾瀬みたいなところです」と書いていたがその通りになった。

 この調節池は、私も所属しているみやこ会が里親になって保全に勤めている場所だが、朝方の朝霧に包まれた調節池は言葉に言い表せないほど美しい。
いっそのこと「おゆみ野の尾瀬」と名付けてしまいたいほどだ。

 この場所はかつてはゴミ捨て場になっていて、里山や調節池周辺はゴミの山だったが、みやこ会が全力でゴミを片付けた結果、見違えるほどきれいな場所に変わった。

 調節池の周囲には約1kmの周回路があり、散歩やJOGをする人が絶えない。
本当に森が綺麗になり、ゴミもなくなったので、散歩してても楽しいです」散歩中の女性から言われた。

 しかし、なんといってもこの場所が最も心にしみるような姿を現すのは、朝霧が発生している時だ。
おゆみ野周辺に在住していたり、朝四季の道を散歩している人は、是非この調節池に漂う朝霧を見てもらいたい。

 きっと街の真ん中に、これほど幻想的な景観が発生するなんて信じられない思いがするはずだ。

朝霧の写真を掲載します
http://picasaweb.google.co.jp/yamazakijirou/1912902?authkey=mHojomBY6-c

おゆみ野周辺にお住まいの方にお伺いします。この調節池の朝霧を見られたことがありますか。

|

« (19.12.10)昭和の森自然観察会に参加した | トップページ | (19.12.12)陸ガメ 亀ゴンの便秘 »

個人生活 散策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (19.12.10)昭和の森自然観察会に参加した | トップページ | (19.12.12)陸ガメ 亀ゴンの便秘 »