« (19.11.6)もう少しで四季の道の歌ができあがる | トップページ | (19.11.8)ALWAYS 続・三丁目の夕日に感動した »

(19.11.7)ちはら台unimoに行って見た

 ちはら台unimo(ユニモ)に始めて行ってみた。この9月にオープンしたことは知っていたがショッピングセンターは蘇我にもあるし、買い物は鎌取のジャスコで十分間に合っていたので行く機会がなかった。

 ところが先日四季の道で良く会うSさんから耳寄りの話を聞いた。
山崎さん、unimoにはCINEMAXと言う映画館があって、60歳以上は1000円で映画が見れるんですよ。それにこのあたりの本屋の2倍以上はある書店があって、ほとんどの本が手に入りますよ

 実は私のおゆみ野生活での悩みは映画館と本屋だった。映画を見るためには千葉まで行かなくてはならないし、退職者だからJRの定期券は持っていない。せっかく60歳以上1000円で映画が見られるのに、往復で400円程度かかるので、シルバーパスのご利益も今ひとつだ。

 もう一つの悩みは規模の大きな本屋がないことで、最近ではもっぱらインターネットを使用してアマゾンで購入していたが、やはりなんといっても本屋で手で触れて本を探す楽しみは捨てがたい。

 Sさんの話を聞いて早速行って見た。たまたま映画では「ALWAYS続・3丁目の夕日」をやっていたし、本屋も見てみたかった。
映画館には心底びっくりした。シネマコンプレックスと言うだけあって劇場が10もあり、座席の規模も100人程度から400人程度と大小さまざまだ。

 最近のシネマコンプレックスは概して規模が小さいと思っていたので、今回ALWAYSを見た劇場の椅子の数が約400だったのには圧倒された。
しかも信じられないことに平日の2時だというのに3分の1程度の客が入っている。

 千葉ではこの時間帯に行くと、10名前後の観客しか入っていないことことが多い。ALWAYSが評判の映画だと言うこともあるが、それにしても良く入っている。近隣から自動車でやってくるのだろが、集客力は以外に大きいらしい。

 ACADEMIAと言う本屋も満足のいく規模と品揃えをしていた。ようやくこれで東京の丸善や紀伊国屋まで足を運ばなくて済みそうだ。
本屋はやはり規模だから、ACADEMIA程度の規模がないと好きな本が手に入らない。

 それにしてもunimoのおかげで文化不毛都市などと陰口をたたかれていた悩みが解決したのは本当にうれしい。
最新の映画を最高の環境で見ることができるし、立派な本屋もありますよ」自慢したくなった。

unimoの現況が分かる写真を掲載します。

http://picasaweb.google.co.jp/yamazakijirou/1911

 


 

|

« (19.11.6)もう少しで四季の道の歌ができあがる | トップページ | (19.11.8)ALWAYS 続・三丁目の夕日に感動した »

個人生活 散策」カテゴリの記事

コメント

シネマックスは千葉中央の系列館ですね。新しくてきれいですよね。

(山崎) 月に1回程度の割合でシネマックスに行っています。近所なのでとてもありがたいです。

投稿: うゆ | 2009年3月 7日 (土) 04時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (19.11.6)もう少しで四季の道の歌ができあがる | トップページ | (19.11.8)ALWAYS 続・三丁目の夕日に感動した »