« (19.11.1)dellの電話対応 | トップページ | (19.11.2)F姉さんが怒っている »

(19.11.3)晩秋の四季の道

 晩秋の四季の道の写真を残しておきたかったので、清掃活動と兼ねて写真を撮ってきた。あいにくと雨模様であり、紅葉が朝日にきらめくような写真は取れなかったのは残念だ。
写真は朝日や夕日のような横光線の時が一番美しく取れる。雨模様では暗くどんよりとした写真になってしまうが、いつものように編集作業でカバーすることにした。

 今回も使用したソフトはPicasaだけである。暗くどんよりとした写真を、明度をあげ明るくし、思いっきり彩度をあげて華やかにした。
ピントも弱かったのでシャープネスをいれて鮮明な写真にして、最後は切り取りをして完成だ。これでどうにか見れる写真になった。

 撮ってみて再確認したが、やはり芸術性豊かな写真は、太陽光線がないと無理らしい。どおしても画面が平板になってしまう。このような時は芸術性うんぬんよりも、19年の晩秋の「四季の道」の記録と割り切ってしまうのがよさそうだ。

 今はともかく何年かたった後で、「当時の四季の道はこんな状態だったんだ」なんて振り返る資料にはなれるだろう。

 なお写真は私の住んでいる夏の道をスタートして、秋の道、冬の道、春の道、そして最後に再び夏の道の写真になっています。

 スライドショウで見ていただければ幸いです。
http://picasaweb.google.co.jp/yamazakijirou/19113

 なお、前にも記載しましたがPicasaの編集処理に興味をお持ちの方があれば、ボランティアでお教えいたします。ただし自転車でいける範囲に限らしてください。

 

 

|

« (19.11.1)dellの電話対応 | トップページ | (19.11.2)F姉さんが怒っている »

個人生活 写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (19.11.1)dellの電話対応 | トップページ | (19.11.2)F姉さんが怒っている »