« (19.9.30)ブログは実に面白い | トップページ | (19.10.2)甲州夢街道シルクロード215km 結果報告 その1 »

(19.10.1)疲れが抜けない

 この夏の疲れがなかなか抜けない。身体がいつもだるく時間があれば寝てしまう。
おとうさんは、気がつくと寝ているわね」かみさんからいつも言われている。
最大の原因は夏の猛暑で、しかもその中を甲州夢街道シルクロード215Kmのトレーニングのために走り回ったせいである。

いい年をして、無理していると身体が動かなくなるよ
かみさんから注意されたが、今回だけは無理を承知で動き回ってしまった。
なにしろ9月の走行距離はレースを含めると665kmにもなってしまい、かつてトランス蝦夷1100Kmのレースに出場したときの次に多くなってしまった。

 マラソンの練習をしたことのない人のために説明すると、一般のランナーで毎日熱心に走っている人の走行距離は月に約300Kmである。
毎日休まず,10km走っていると思えばよい。
私もマラソンに全情熱をかけていたころの目標がやはり300Kmだった。しかしこれも天候や仕事の都合や病気等の理由で、なかなか達成できない目標だったのだから、今回の665kmがいかに破格な数字か想像できると思う。

 しかし甲州夢街道シルクロード215Kmも終わった。この結果については明日からのブログで詳細に記述するつもりだが、今はただ疲れを取ることで精一杯だ。

 あまりにマラソンに集中したことと、朗読のトレーニングが重なったこともあって、それ以外のボランティアは手が回らなかった。
いつもの四季の道の清掃や、里山開発や、鎌取駅の清掃はおこなってきたが、小谷小学校のボランティアはできなかった。パソコン教室にも通っていない。

 10月以降について、どのような目標を設定して生活するのかまだ決めていない。今はとりあえず甲州夢街道シルクロード215Kmで疲れ果てた身体の疲れを取ることに集中しよう。

|

« (19.9.30)ブログは実に面白い | トップページ | (19.10.2)甲州夢街道シルクロード215km 結果報告 その1 »

個人生活 健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (19.9.30)ブログは実に面白い | トップページ | (19.10.2)甲州夢街道シルクロード215km 結果報告 その1 »