« (19.9.8)台風の後は大変だ | トップページ | (19.9.10)失敗記 その9 »

(19.9.8)かずさの道から

 先日、阿久悠さんをしのんで「四季の道の歌」と言う歌詞を作成したら、信じられないことに「ともすけ」さんが曲をつけてくれた。今現在その曲はまだ聞いてないのだけれどはやく聞きたいものだ。

 気を良くしてまた作詞をしてみた。今度は「かずさの道から」と言う歌詞で、私が所属しているちはら台走友会の練習コースだ。片道約4kmのコースで特に桜並木が美しい。
定期的にこの道を清掃している人もいていつも美しい景観が保たれている。

 今回はちはら台走友会のテーマソングにできればと思って作詞をした。どなたかが曲をつけてくれれば、口ずさみながら走りたいものだ。

かずさの道から

 走っている あなたが好きです
 朝日をあびて あなたのはだが かがやいてます
 さくらの木に 寄り添いながら 見つめていた私に
 あなたは すこしだけ 視線をなげかけてくれました
  私の右手が かすかに動いたのを 気付いてくれたでしょうか
 

 走っている あなたが好きです
 夕日をあびて あなたの肩から 汗がながれてます
 子犬と 散歩しながら 立ち止まった私に
 あなたは 軽く会釈して 走り去っていきました
  私の心の ほのかなときめきを 気付いてくれたでしょうか

 走っている あなたが好きです
 木漏れ日浴びて 疾駆している カモシカのようです
 自転車を 押しながら 振り向いた私に

 あなたは たちどまって ほほえんでくれました
 心に秘めた ひそかな慕情に 気付いてくれたでしょうか

 
 
 
久しぶりに投票をお願いいたします。なお投票される方はこの記事に興味をもたれている方にお願いいたします。


 
 
 
 
 

|

« (19.9.8)台風の後は大変だ | トップページ | (19.9.10)失敗記 その9 »

個人生活 歌詞」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (19.9.8)台風の後は大変だ | トップページ | (19.9.10)失敗記 その9 »