« (19.9.4)忘れる | トップページ | (19.9.6)里山整備第10回合同作業報告 »

(19.9.5)Fおばさん がんばる

 Fおばさんを紹介しよう。おゆみ野クリーンクラブのメンバーで、根っからの掃除好きといっていい。優に70歳を越えている筈だが、すこぶる健康だ。午前中は清掃や家の仕事を片付けて、午後からはNASスイミングプールで水泳をしている。

山崎さん、水泳がいちばんよ、水泳しなさいよ」いつも誘われている。
私も昔は水泳部に所属していたくらいだから本当は水泳が好きなのだが、最近は水に入るとすぐに鼻炎になってしまい、夜眠れない。
そお、Fおばさんに説明するのだが、Fおばさんは極端に耳が遠く、毎回「水泳しなさいよ」といわれてしまう。たぶん聞こえてないのだろう。

 耳はいささか問題があるが、こと掃除に関してはプロといっていい。落ちているゴミはどんなことがあっても拾ってしまう。

 おゆみ野クリーンクラブは毎週金曜、鎌取駅前と駐輪場の清掃をしているのだが、駅前の植栽の中に挟まっているゴミも見逃さない。植栽のなかで格闘している姿は壮観だ。
また駐輪場では、止めてある自転車の間を縫いながらゴミ拾いをしている。私など手が届かないと、さっさとあきらめてしまうゴミをとことん拾ってしまうのだ。
会長の I さんが「今日はこの辺で止めましょう」と言っていつも終了させなければならない。

 夏の道橋の側溝に雑草が生えて、水はけを阻害していたが、その雑草を根元から取って水はけを回復させたのもFおばさん。ここで回収したゴミを自宅に持って帰ったが、一騒動あったらしい。
山崎さん、おとうさんが『ゴミを持ってくると蛆がわく』って反対するんだけど、どこか他に置き場所ないかしらね。区役所でひきうけてくれないかね
うぅーん、たぶんダメでしょう。今のところ家庭ごみとして出すしか手はないと思いますよ

 最近、Fおばさん清掃のテリトリーが増えている。夏の道橋両脇の植栽の間には、よくごみが捨てられるのだが、鎌取駅前の清掃が済んだ後はこの場所で格闘だ。
 小谷小学校の千葉南警察側の道路がいつもきれいなのもFおばさんの掃除のおかげだ。
先日は「
山崎さん、四季の道を歩いていたら『カムイ』の駐車場にゴミがいっぱい落ちてるんだけど、掃除をしないみたいなの。私がしておこうかね」と言っていたので、多分きれいになっているだろう。

 こおしてFおばさんが目をつけたゴミはことごとく拾われてしまうのだ。
間違いなく、Fおばさん清掃のプロである。

Fおばさんが清掃している場所の写真を掲載します。
http://picasaweb.google.co.jp/yamazakijirou/F1992

|

« (19.9.4)忘れる | トップページ | (19.9.6)里山整備第10回合同作業報告 »

ボランティア クリーンクラブ」カテゴリの記事

コメント

夏休みが終わり、昨日久しぶりに四季の道をウォーキングしました。萩などはもう終わっていて、栗や柿の実が大きくなっているのを見て、もうすっかり秋なのだと感じながら歩きました。そんなのんきに歩けるのも、おゆみ野クリーンクラブの皆様のおかげです。遊歩道がとてもきれいだと感じました。Fおばさん、どうもありがとうございます。

投稿: ソフィー | 2007年9月 5日 (水) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (19.9.4)忘れる | トップページ | (19.9.6)里山整備第10回合同作業報告 »