« (19.8.31)なさけ | トップページ | (19.9.2)四季の道の歌 阿久悠さんへ »

(19.9.1)夏休みが終わった

 ようやく熱い夏休みが終わった。気温のことではない。清掃活動のことだ。
今年の夏休みは大変だった。例年のこととはいえ夏休み中はゴミが増え、花火の後始末に追われ、犬のウンチにてんてこ舞いした。人口が増えたせいだろうか、去年よりはゴミが増えているみたいだ。

 おゆみ野クリーンクラブのメンバーには夏休み特別月間として清掃活動の強化を依頼した。おかげで四季の道やその周辺の景観が保たれたのは万々歳だ。
おゆみ野クリーンクラブのみなさん、暑い中、本当にご苦労様でした」労をねぎらおう。

 宴会の跡と花火の燃えカスで汚れ放題だったはるの道公園の運動場についても、最近はゴミが少なくなった。
クリーンクラブの I 姉さんが定期的に清掃しているのは知っているが、それ以外にこの場所を清掃してくださる方が現れたみたいだ。

 しかし犬のウンチには閉口した。夏休みになると急にウンチが増えるのは子供が散歩させるからだと思う。
こんな、ババッチーノ、もって帰るのやだよ。ウンチもって帰るなら散歩させないから
そんなら、そっと道にしておきなさい。どっかのおっさんがウンチ拾っているらしいから、大丈夫よ

 私がほとんど毎日のように処理している秋の道のイモウンチもこれでなくなるだろう。いつも休みが明けるとなくなっていたので今回も期待しよう。
今日(31日)も、この巨大なイモウンチはピラミッド状にされていた。いつもと違って道の脇にされていたのは意外だ。
このイモウンチは片付けないで、記念碑として残すこととした。苦難の歴史の象徴だ。

亀ゴン、ようやく夏休みがおわって、イモウンチから開放されそうだ
先生が注意書きを何枚も張っても、まったく効果のなかったイモウンチのことですか。それ以外の場所でもウンチ処理におわれて、先生のゴミ袋はウンチ袋みたいでしたからね

そうなんだ、おかげで私は犬のウンチ処理のスペシャリストになってしまった。しかしこれはあまり人に誇れるような技能ではないな
一時、ウンチ処理で切れそうになっていましたが、たしか歌を作ることで乗り越えたそうですが、どんな歌ですか

知ってたのか。では披露しよう」

 風かおる 秋のみちなる イモウンチ

 翁(おきな)が処理も ひと夏の夢

「上手とはいえませんが、気持ちのこもった歌ですね

夏の宴の跡の写真を掲載します。この中には私がいつも片付けているイモウンチの写真がありますが、このような写真を好まれない方は見ないようにしてください 
 http://picasaweb.google.co.jp/yamazakijirou/19831 

このブログと関連する記事は以下のとおりです。
・犬のウンチに切れそうだ

(注)テストで実施してきた「投票」については、テスト期間が過ぎましたので今回で中止します。ご協力ありがとうございました。今後は特に意見や評価がほしい場合に限定的に実施します。

|

« (19.8.31)なさけ | トップページ | (19.9.2)四季の道の歌 阿久悠さんへ »

ボランティア クリーンクラブ」カテゴリの記事

コメント

山崎さんのリタイア後の充実した様子がリアルに浮かんできます、地域や誰かの為に役立って働かれているのはいいですねぇ
羨ましい、私も将来そうなりたいです。           しかし今日のブログはリアルな上に細かく分析しすぎ!!!

投稿: のぶちゃん | 2007年9月 1日 (土) 20時30分

ウンチ処理のスペシャリストには笑わせてもらいました。
夏休み、ほんとにおつかれさまでした。
山崎さんだからこそできることです。
世の中にはダメな人がいるとともに、山崎さんのような立派な方がいるんです、改めて感じさせられました。

9月、甲州夢街道、215km、楽しんできてくださいませ。
槍バスでの深夜寝れない訓練を活かしてください^^

(山崎)応援ありがとうございます。

投稿: ちはら | 2007年9月 1日 (土) 16時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (19.8.31)なさけ | トップページ | (19.9.2)四季の道の歌 阿久悠さんへ »