« (19.9.14)作曲者あらわる | トップページ | (19.9.16)陸ガメ王 亀ゴン その2 »

(19.9.15)やっと終わった

 やっと終わった。台風9号の四季の道の後片付けである。台風9号が関東地方に上陸したのは7日の金曜日だから、1週間かかったことになる。

 台風が去った午後に四季の道を見てまわったが、壊れた傘の放置がおびただしかった。私はその日のうちに10本、その後も約10本片付けたが、会長の I さんも京成おゆみ野駅周辺で10本程度片付けたそうだ。
合計で約30本の傘四季の道に放置されていたことになる。
さすが、台風だと感心した。

 倒木については緑土木事務所が処理をしてくれた。今回の台風で最も弱い木はプラタナスだったが、本当に倒れてしまったものは裁断して運び去り、傾いた木は枝を落としてまっすぐに植えなおしてあった。
やはり本職の仕事は違う。

 私が最も心配してたのは、鎌取駅駐輪場の植栽の上に積み上げられていた折れた小枝や葉っぱの処理で、重さと太陽光線をさえぎられたことで、一部の植栽が死んでしまいそうだった
枝や葉っぱを植栽の上に移動させたのは、駐輪場の指導員の方たちで「自転車を止める場所に、折れた枝や葉っぱがあると、駐輪ができなくなるかる」からである。

 しかし、このままでは置かれた場所の植栽が死んでしまう。長年かけて育ててきた植栽を殺すわけにはいかない。
私はツツジサツキツゲ等の植栽が落ち葉で覆われて太陽光線がさえぎられたり、上に折れた枝のような重量物が置かれて植栽が折れそうになったりしているのを見ると心がそぞろになってしまう。
ツツジちゃん、俺が何とかしてやるぞ

 市役所の方で処理してくれるかもしれないと1週間待ったが、そのままだった。今日(14日)はおゆみ野クリーンクラブの鎌取駅周辺の清掃日だったので、それならと掃除の後で枝や葉っぱの片付けをすることにした。

 当初は自分一人でするつもりだったが、メンバーのNさんが手伝ってくれ、二人で枝は植栽の上から他の場所に移し、葉っぱは植栽の中に埋め込んおいた。

 これでようやくすべての台風の後処理は終わったことになる。植栽も枯れることはないだろう。やれやれだ。 


今回の台風の後処理に関連する写真を掲載しておきます。
http://picasaweb.google.co.jp/yamazakijirou/19914

|

« (19.9.14)作曲者あらわる | トップページ | (19.9.16)陸ガメ王 亀ゴン その2 »

ボランティア クリーンクラブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (19.9.14)作曲者あらわる | トップページ | (19.9.16)陸ガメ王 亀ゴン その2 »