« (19.9.23)本番前のリハーサル | トップページ | (19.9.25)試走 甲州夢街道シルクロード215Km »

(19.9.24)男気

 Aさんはいつも早朝に四季の道でランニングをしている理髪屋さんである。
仕事の関係でランニングができるのが早朝しかない」と言っていたが、ほぼ毎日決まった時間に走っているので、私とは顔なじみだ。

 フォームがすばらしく、快調な走りをしているがレースにはでたことがないという。
レースは日曜日におこなわれるでしょう。日曜日は商売のかきいれ時だから休めないんですよ

 Aさん男の中の男である。先日四季の道の清掃活動をしていたら、ランニング中のAさんが若者を叱り飛ばしていた。
まったく常識がないんだから、ゴミを捨てていくなんてダメじゃないか。拾え
若者は二十歳前後だったが、引き返して不承不承ゴミを拾っていた。

 実は、私はこおした注意をしたことがない。注意して反対にからまれたら事だと思っているため、黙ってゴミを拾ってしまう。
しかしAさんは、ゴミやタバコのポイ捨てを絶対に許さない。
今の若者は、親から殴られた経験がない。だから世間をなめてしまって何でも平気でやる。私は許せないので、必ず注意することにしている

からまれたら困るでしょう」聞いてみた。
いや、今の若者は喧嘩をする気力もない。ぶつぶつ言うがそれだけだ
男である。

 私も少し見習うことにした。さっそく泉谷公園の池でつりをしている人を見かけた。目の前に「つり禁止」と書いてあるがまったく無視している。
ここはつりが禁止なのはご存知でしょうか。私はここの監視員を兼ねておりますので、つりを止めて頂けないでしょうか
監視員」はボランティアだと付け加えなかったが、まあ、許容範囲だ。なんとも迫力のない言い方だったが、相手は言うことを聞いてくれた。

 これからはAさんをまねて男になりたいものだが、口調が丁寧なのは性格だから直しようがない。
迫力ある男になるのは難しいものだ。

|

« (19.9.23)本番前のリハーサル | トップページ | (19.9.25)試走 甲州夢街道シルクロード215Km »

ボランティア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (19.9.23)本番前のリハーサル | トップページ | (19.9.25)試走 甲州夢街道シルクロード215Km »