« (19.8.29)プロになるのは大変だ | トップページ | (19.8.31)なさけ »

(19.8.30)ウルトラマラソン練習記

 8月に入ってから、ウルトラマラソンの練習にイマイチ気分が乗らない。例の甲州夢街道シルクロード215Kmの練習である。
9月末が大会なのでそろそろテンションをあげる必要があるが、実際はだんだんと練習量が減っている。8月当初はまじめに2時間走をしていたが、1週間後には1時間半になり、今は1時間がやっとだ。

 意思の弱さを露呈してしまった。亀ゴンコーチから怒られそうだ。

 練習量が減った理由はいくらでもつけられる。
今年の夏の暑さは尋常ではなかった
ボランティアが忙しくてとても2時間なんて練習できないよ
61歳なんだから、少しは身体をいたわらなくては

 しかしこれでは甲州夢街道シルクロード215Kmは完走できない。
悩んでいたらようやく天が味方してくれた。29日から気温が30度を下回り、しかも曇りになった。
よかった。ロングランができる」勇んで江戸川に出かけた。

 江戸川は私のロングランの練習コースだ。三郷から葛西臨海公園までの約30km川間から葛西臨海公園までの約50kmの2つのコースを持っている。
今回は久しぶりのロングランだったので、三郷からの30kmコースを走ることにした。

 長距離走に興味を持っている人のために言うと、この江戸川は日本でも有数のロングランコースだ。
堤の上を走るので見晴らしがよく、しかも夏場は南からの向かい風になって実に心地よい。堤の上の道路はアスファルト舗装でよく整備されている。
特に練習コースとしてすぐれているのは、ほとんど逃げ場がないことで、一度走り出したらいやでも葛西臨海公園までたどり着かなくてはならない。最高の条件といえる。

 途中で土手に放置されていたゴミの清掃をしている年配の主婦がいたので声をかけてみた。
ご苦労様です。いつも清掃をされているのですか
毎日しているのに、ゴミがいっこうに減らないんですよ。ゴミを捨てる人に注意すると睨まれたりして
江戸川をきれいにしてくださって本当にありがとう
ボランティアの清掃人は私の友だ

 今日(29日)は本当に爽快だった。30度を下回ると夏場でも快適なランができる。今回は4時間あまりのランを楽しんだ。
最近は四季の道の落書きや、盗難・放置自転車で悩んでいたので絶好の気分転換になった。
いわゆる無我の境地みたいになって頭が空っぽになるからだ。

 さあ、来週からは9月だ。本格的なトレーニングに移ろう。週に1回はロングランを入れることにした。次回は川間からの50km走がいいだろう。

大好きな江戸川の写真を掲載します。
http://picasaweb.google.co.jp/yamazakijirou/19829

なお、本件と関連のあるブログは以下のとおり
・ウルトラマラソン再挑戦 その2
・ウルトラマラソン再挑戦

 

|

« (19.8.29)プロになるのは大変だ | トップページ | (19.8.31)なさけ »

マラソン」カテゴリの記事

コメント

わー、いいこと聞きました。すてきなコースですね。
いつかは走ってみたい。
『川の道』のコースですよね、いつかは・・。

投稿: ちはら | 2007年8月30日 (木) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« (19.8.29)プロになるのは大変だ | トップページ | (19.8.31)なさけ »